太陽に負けない! 賢いママのUV対策は”舐めるだけ”?

【PR】※本記事で紹介している「UV対策サプリ」は、株式会社ディーフィット様より、サンプル提供のご協力を頂きました。


春の日差しが心地いい季節。そろそろ日差しが気になり始めますよね。
下記の図を見てもわかるように、4月以降徐々に紫外線量は増加してきます。

国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク事務局
(出典元:国立環境研究所 有害紫外線モニタリングネットワーク事務局

紫外線対策といえば、日焼け止めやUVカット素材の衣類や帽子を思い浮かべるでしょう。
しかし、外側から守るだけでは「UV対策は万全」と言い切れないことをご存知でしょうか。

紫外線の種類と肌に与える影響

紫外線にはUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)の2種類があり、
日焼けの後に肌を赤くする特徴を持つのがUVB、見た目上は日焼けしていると分からないものの、
肌の奥の真皮までしっかり届く紫外線がUVAです。

紫外線の種類
(図:紫外線の種類と皮膚の断面図)

UVBは、波長が短いためUVAに比べると地上に到達する量は全紫外線量の約10%と少量です。
しかし、近年の研究では波長の長いUVAは、肌の奥深くまで到達することが分かっています。

日焼け後の肌は、とても乾いている

乾燥した肌

2種類の紫外線を浴びた肌は、どんな状態になっているのでしょうか。
日焼け後の肌は通常よりも熱を持っており、そのままにしておくと、
肌の乾燥や肌トラブルの原因になる可能性があります。

さらに、年齢とともに減少する肌水分量も無視できません。
生まれたての赤ちゃんは、体全体の90%が水分といわれていますが、成人になる頃には60%まで減少します。
加えて女性は男性よりも脂肪が多いため、その分水分の割合がどうしても少なくなってしまいます。

実際、30代~40代の女性に「肌のみずみずしさ」に関するアンケートを行ったところ、次のような結果に。

肌のみずみずしさ

8割以上の女性が、「加齢とともに肌のみずみずしさが衰えてきたように思う」と回答しました。
やはり、皆さんお肌のうるおい不足を感じているようです。
ただでさえ、年を重ねるたびにうるおい不足を感じているのに、
日焼けでさらに乾いてしまったらと思うと…。とても怖いですよね。

外側だけじゃ、守り切れない

太陽の日差しから女性を守るアイテムは数多く存在しますが、
前述したとおり紫外線には2種類あるので、それぞれに対策が必要です。
光が短いUVBには日焼け止めや対策グッズが有効ですが、
光の長いUVAは肌の奥の真皮まで到達するので、外側の防御だけでは不安が残ります。
しかも、見た目上では日焼けしたと気づきにくいため、アフターケアの必要性を実感できずに、
何もせずに過ごしてしまい、気づいた時には肌の乾きが進行していた…ということも十分あり得えます。
電車やバスに乗って通勤するだけでも、窓から降り注ぐ日差しや、
地上から反射した光を浴びるため「日常生活の日焼け」は、避けられません。

では、どうやってUVAからお肌を守ればいいのか。
その方法の1つが、内側からの対策=インナーケアです。

忙しい女性のインナーケア!ポイントは「時短」

働く女性

UVA対策として、注目を浴びているのがインナーケアの重要性です。
具体的な方法として、肌の健康を保つために良いといわれている栄養素を摂ることが挙げられます。
しかし、ここで注目したいのが「毎日続けられるか」という点です。
女性は30代前後ともなれば、お子さんがいたりキャリアアップ真っ最中のタイミングで、
1日の中で美容にかけられる時間が十分に取れない方も多いのではないでしょうか。
これは、私の友人の1日のタイムスケジュールをグラフ化したものです。

ママのタイムスケジュール

35歳で1児の母である彼女のタイムスケジュールを見る限り、自分の時間が多くないことは明らかです。
このスケジュールに共感できるママは、結構多いのではないでしょうか。

だからといって、キレイな自分を諦めたくはありませんよね。
であれば、インナーケアもオールインワンジェルやメイク落とし洗顔料のように「時短」を意識すれば良いのです。
そこで活躍するのがサプリメントです。

植物のパワーで、太陽に負けない自分に

太陽に負けない自分へ

サプリメントを活用して、必要な栄養素を体に取り入れることは、忙しくてもキレイな自分でいるためには、賢い選択肢の1つです。
中でも、昨今注目を集めているファイトケミカルが豊富なサプリメントはおすすめです。
ファイトケミカルとは、直訳すると“植物由来の化学成分”の意味で、
植物性食品の色素や香りなどの成分から発見され、“生命力を維持するパワーを持つ”といわれています。

ファイトケミカルが豊富で、忙しい女性のインナーケアにピッタリのサプリメント。
それが、お出かけ前に「舐めるだけ」のフィルム状サプリです。

まかないこすめから登場した、フィルム状のサプリメントは、とても薄くて1枚ずつの個包装。
絆創膏程度のサイズ感ですので、保管や持ち運びに大変重宝します。
慌てて家を出た時も、カバンからサッと取り出して舐めるだけで、水も不要です。

フィルム状のUV対策
(※株式会社ディーフィット様より、サンプル提供。)

シートに含まれているのは、クチナシの果実から抽出される天然色素「クロセチン」。
古来より人々の健康増進に寄与してきたといわれており、最近ではインナーケアにプラスのファイトケミカルとしても注目を集めています。


―食事だけでは、インナーケアを続けるのが難しい。
―何種類ものサプリメントを持ち歩くのは、手間がかかる。

そんな風に感じている女性の皆様は、是非一度、舐めてみてはいかがでしょうか。

お出かけ前に舐めるだけ!太陽に負けない自分を手に入れる


■執筆協力
企業名 : 株式会社ディーフィット
事業内容:「まかないこすめ」の展開
     「吉鷹金箔本舗」の展開
      化粧雑貨の企画販売
      金箔および金箔関連商品の企画販売

猫系女子といえば、ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在はフリーのライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。