生えない悩みから解放されたい…。すっぴんに自信がもてる「キレイなまゆ毛」の作り方とは

突然ですが、みなさんは毎朝、まゆ毛メイクに何分時間をかけていますか?
私は、両まゆ毛で3分程度ですが、毛流れや肌の状態によっては、
なかなかまゆ毛が決まらず、何度も書き直して結局10分以上かかってしまうことも…。

「今日のまゆ毛、なんか気に入らない!」
「まゆ毛がうまく決まらない!」
「1日2回は書き直さないと、まゆ尻が消えちゃう…。」

そう、意外とまゆ毛って手間がかかります。
でも、書かないわけにはいきません。
なぜなら、まゆ毛がないと顔が全く決まらないからです!!

(写真左半分のまゆ毛、朝起きぬけの私だわ…。)

まゆメイクは、アイラインのように「隠しライン」ができるものではなく、ダイレクトに人の視線に晒される部分です。
ぱっつん前髪でもない限り、「まゆ毛を書かない」で、通勤することはありえないでしょう。
(たとえ前髪があっても、風が吹けばすぐに見えてしまうので書かずにはいられない…。)

また、男性からはこんな意見が…。

意外にも、まゆ毛がない点に関しては、アイメイクの有無と同様に気になるようですね。

でもきっと多くの男性は優しいはずなので、
「え、まゆ毛ないとそんな感じなんだ!新鮮だね!」
「まゆ毛なくても、可愛いね」って言ってくれる or 言われている方も多いでしょう。

しかし!内心はドン引きされていたらと思うと…。
居たたまれない気持ちになりますよね。

まつ毛が生えなくなるのは、なぜ?

まつ毛って、整えないとボサボサでカッコ悪いのに、抜いてしまうとなかなか生えてこないですよね。
実は、まつ毛にも髪の毛と同様に「毛周期」が存在します。
毛周期は、一般的には、3~4週間を1サイクルとしており、期間中に新しいまゆ毛が生まれて古いまゆ毛が抜け落ちます。

ところが、まゆ毛は、私たちが思っている以上にデリケートなので、ちょっとした刺激やストレスで、毛周期が容易に乱れてしまいます。

加えて、まつ毛の土台となる地肌の部分が乾燥しがちな方であれば、
うるおい、ハリ、キメ、水分が損なわれ、まゆ毛の生育環境に大きなダメージを与えてしまうことにも…。

顔のスキンケア同様、まつ毛にもしっかり美容成分を届けなければ、育つはずのまゆ毛が一向に育たず、
いつまでたっても人前で「すっぴんまゆ毛」を公開することができません…。

■ちょっとしたお出かけでまゆ毛を書くのって本当に面倒…。
■まゆ毛が気になって、アウトドアを楽しめない…。
■彼とのお泊りは、すっぴんが嫌でお風呂の後もまゆ毛を書いてる…。

こんな風に、まゆ毛で日々の生活に不自由を感じるのは、もううんざりですよね。
すっぴんまゆ毛に自信が持てるようになりたいなら、迷わず「まゆ育」を始めるべきです。

今、20代~40代の女性に注目されているまゆ毛美容液といえば、「JUICY Jolie(ジューシージョリー)」です!

オーガニック×ボタニカルのパワーで、まゆ毛の美しさを引き出そう!

2019年3月の発売以降、女性ファッション誌にもたびたび登場している「JUICY Jolie(ジューシージョリー)」

まつ毛ケアにも使えるので、まゆ毛ケアと同時にまつ毛もケアできる1本で2役の優れものです!

「JUICY Jolie(ジューシージョリー)」の魅力は、なんといってもその配合成分の多さです。

10種類のオーガニック成分と、14種類のボタニカルエキスを配合。
さらに、無添加にこだわり8つのフリーも実現しています。

肌トラブルが心配な方にとっては、うれしい限りですよね。

デザインは、真っ赤なリンゴのようにジューシーさがあふれる赤色でとってもキュート。
メイクポーチやカバンに忍ばせやすいサイズ感で、自宅用と持ち運び用に2本欲しくなります!

私も実際に試してみましたが、つけすぎることのないチップの形で、使いやすさはバツグンです!染みることもありませんでした。
(※使用感には個人差があります)

意外と知らない?美まゆ毛の黄金比を覚えて、美人度アップ!

まゆ毛のお手入れに気を配るのはもちろんですが、そもそもで美しいまゆ毛ってどんな形でしょうか?
まゆ毛にも「黄金比」があるので、覚えておくといいでしょう!
ポイントは次の3つです。

1、まゆ頭とまゆ尻が平行
2、まゆ頭は目頭より顔の内側に!
3、まゆ尻は、小鼻と目の延長線上に!

たかがまゆ毛。されどまゆ毛。
年齢を重ねるごとに、衰えが来るのは仕方ないことですが、だからといって、何もしないと後で絶対後悔しますよね・・・。

(…個人的には、アイブロウをするのは、まゆ毛の色を変える時くらいにしたいのが正直なところ。)

いくつになっても「すっぴんまゆ毛」に自信を持つために、さっそく「まゆ育」をはじめましょう!


「JUICY Jolie(ジューシージョリー)」の正しい使い方はこちらもご参考に!

【写真提供】
株式会社ビズキ

猫系女子といえば、ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在はフリーのライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。