女性には、女性用の育毛剤があります。薄毛は避けられない。40歳を過ぎたら、髪のお手入れを始めるべき理由とは?

 

ー髪の毛は、必ず薄くなります。

私たち女性が顔のスキンケアと同じように気にするのが「髪の毛」です。

髪のハリ、ツヤ、ボリュームは、見た目年齢を左右する大きな要因の一つ。
今、日本人女性の約10人に1人が薄毛で悩んでいると言われ、
抜け毛予防や薄毛対策として育毛剤を使用する女性が増えています。

薄毛について誰かに相談したことはない」と答えた人は51%

企業が全国の20歳代~60歳代の女性に対して行った「薄毛」に対する意識調査では、
「薄毛について誰かに相談したことはない」と答えた人は51%という結果に。

自身の薄毛が気になる働く女性は、「あきらかに薄毛」が約2割、「やや薄毛」が約5割と、
年代を問わず、将来的な薄毛の不安が浮き彫りとなりました。

(出典:株式会社 長瀬ビューティーケアによる調査結果)

薄毛は、避けられない?!薄毛になる原因とは

そもそも、私たちの髪の毛はなぜ抜けるのでしょうか。

毛は一定の周期で生えて抜けてという過程を繰り返しています。
ですので、抜ける事自体は異常な事ではありません。
健康な頭皮でも1日に大体50本から100本ほど抜けると言われています。

脱毛メカニズム
(画像出典:髪のせんせい)

私たちの頭には約10万本もの髪の毛が生えているのですから、多少の抜け毛は問題ないのです。
また、季節によっても抜け毛は変わります。
四季の中でもっとも抜け毛が多いのは、秋から冬にかけての時季だと言われています。



原因①.加齢による女性ホルモンの減少による頭髪トラブル

女性ホルモンが減ると、抜け毛が増えます。
出産後に抜け毛が増えるのも、女性ホルモンが減少することで起こる抜け毛です。

女性ホルモン

(画像出典:命の母)

女性ホルモンは、加齢とともに減少するのを避けることはできません。
しかし、規則正しい生活を送り、食生活を整えることによって、
そのスピードを緩やかにすることはできます。

方法として、「女性ホルモンの材料になる食べ物」を積極的に摂ることをオススメします。
植物性のたんぱく質(納豆、豆腐、豆製品など)を定期的に食べるようにしましょう。
また、適度な運動、良質な睡眠、ストレス軽減なども女性ホルモンの分泌を助けます。

健康

原因②.日焼けによる髪へのダメージ

紫外線予防
髪は、紫外線を浴びることで傷みます。
紫外線が毛髪に当たると紫外線は髪の中へ入り込みます。

すると毛髪を構成しているアミノ酸が酸化によって変化するため、
毛髪を構成しているケラチンタンパクがダメージを受けてしまいます。

ダメージを受けた髪は、キューティクルが剥がれ、そこからタンパク質や保湿成分が流出。
そして、髪は水分を失ってパサパサに乾燥してしまうのです。

そうなると髪は枝毛・切れ毛などのダメージヘアになってしまいます。
このようなサイクルで髪の毛は傷んでしまうのです。
外出前には、ヘアオイルを塗って帽子をかぶるなど、直射日光から髪の毛を守ることが必須です。

プロがオススメする、目的別ヘアトリートメントの選び方とは?!
日焼けした髪、ケアしてますか? 美容師直伝、ヘアケアのコツとは?



今すぐやるべき!薄毛への対策方法3つ

今日からすぐにできる、薄毛への対策方法をご紹介します。

①髪の毛の分け目を変える

髪の分け目
髪の毛は、いつも同じ分け目にしているとその部分の頭皮が日焼けします。
これは、地肌にとってマイナス。分け目を変えることで、髪と地肌のダメージを全体に分散することができます。
定期的に分け目を変えるようにしましょう。

②ブラッシングは丁寧に

髪の毛が傷む原因の一つに「ブラッシング」があります。
ブラッシングは、本来「髪の健康を保つ」効果を持っています。

・髪の毛の流れを整える
・頭皮についた汚れやほこりを取り除く
・余分な角質や自然に抜け落ちた髪を取り除く
・頭皮の血行を良くする
・頭皮の皮脂の分泌を促し、髪をコーティングする

ブラシ選びには、ポイントがあります。
髪に自然なツヤを与えてくれる、豚毛や猪毛のものがおススメです。

ただし、毛の密度が高いものは、摩擦によって枝毛や切れ毛ができやすくなるので、
なるべく目の粗いブラシを使って、やさしく丁寧にブラッシングしましょう。
毎日続けることでパサパサ髪になるのを予防でき、ツヤのある髪を維持できますよ。

③育毛剤で、頭皮マッサージ

女性用の育毛剤は血行促進タイプが基本です。
女性の抜け毛には、様々な要因が絡んでいるので1つに断定することは難しいとされています。
中でも主な原因として、頭皮の血行不良による頭皮環境の悪化ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

血行不良で血液の循環が悪くなると、髪を成長させる毛根部に十分な栄養が届かなくなってしまいます。
そこで、多くの女性用育毛剤には「血行促進」の効果が期待できる有効成分が配合されています。

薄毛が気になりだした女性におすすめの育毛剤は、この3つ!


①新発想の無添加育毛剤、マイナチュレ

女性の抜け毛・薄毛の悩みに向けた育毛剤、マイナチュレ。
3種の育毛有効成分を配合し、人の体に不可欠な10種のアミノ酸をプラス。
さらに、育毛サイクルを支える27種もの天然成分が含まれています。

マイナチュレは、購入後も育毛の専門スタッフに無料相談できるので、
「買って終了」ではなく、アフターフォロー体制が万全で安心できます。
また、返金保証もついているため、商品へ期待度は大!ですね!!


②【女性専用】サロン発薬用育毛剤、長春毛精

発毛・育毛専門サロン「バイオテック」が開発した女性用の育毛剤、長春毛精。
美しく、健やかな髪を育む12種類の和漢エキスを配合。
特許成分のナノエマルジョン製法で、有用成分を極微粒子化しているので、
頭皮にしっかり浸透します。妊娠中や産後の薄毛にお悩みの方にもオススメです。

③ナノテク技術で、毛穴の奥まで届く。育毛剤ナノインパクト100

毛穴の約200万分の1という極小サイズで設計されたPLGAナノ粒子が、
毛穴に詰まった皮脂も通り抜け素早く浸透(角質層まで)、12時間以上内包成分を放出し続け、頭皮へ働きかけます。
42種類もの毛髪・頭皮ケア成分を配合。アルコールが少ないため、敏感肌の方にもオススメです。
無香料、無着色なのも嬉しいですね。

PLGAナノ粒子、実はまつ毛美容液にも使われているんです。
まつ毛の根元にしっかり成分が届く秘密は・・・
え、こんなに伸びるの?!アラサーOLが感動した「まつ育」物語。

育毛剤を使うその前に!

育毛剤の効果をより一層発揮させるためには、髪を清潔に保つことが大切。
それには、シャンプー選びも重要です。

シャンプーは、刺激の少ないものを。

シャンプーは大きく分けて「石鹸系」「アミノ酸系」「高級アルコール系」の3種類に分けられます。
これらはシャンプーに含まれている原料によって分けられています。
最近では様々な種類のシャンプーがありますが、頭皮に負担のかかりにくいシャンプーがおすすめです。

■haruシャンプー

haruシャンプー
haruシャンプーは、配合の素材全てが100%天然由来。
頭皮や髪に刺激の強い、シリコン・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料は一切配合していません。
頭皮に悪影響を及ぼす不要なテクスチャー感も合成フレグランスも、一切排除。
100%の素晴らしさが、ここに詰まっています。


髪を清潔にし、髪を育てる。
日常生活の中にこのサイクルを取り入れて、
いつまでもツヤとボリュームのあるヘアスタイルをキープしましょう。
女性は、40歳からもっと美しく輝けます!



ナナミ

猫耳がトレードマーク。ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在は美容系のフリーライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。