仕事内容よりも人間関係に疲れた…。これって、転職してもいいの?

「今の会社が、大好きです!」

あなたは、心の底からそう言えるでしょうか。

例えば、あなたの周りにもこんな上司はいませんか?

仕事をしていて理不尽な要求をする上司は、よくある悩みの1つです。
また、上司と根本的に性格が合わなかったり、生理的に合わない場合もあるでしょう。

面接時と入職後の態度が違いすぎる・・・
感情的に怒られるのがきつい・・・

このような悩みがあっても「上司だから」と何も言い返せずに、不満をため込み、ストレスを抱えている方はたくさんいるでしょう。

転職サイトなどでも取り上げられることが多い人間関係の悩み。
大抵のサイトには、
『なるべく親しい人に相談してみましょう』
『周囲の協力を得られるように積極的に動いてみましょう』

と、至極まっとうなアドバイスが載っているかもしれませんよね。

自分の気持ちを理解してくれる人に話を聞いてもらうことで、「自分には味方がいるんだ」と安心感を得ることはできるでしょう。しかし、それは根本的な解決ではありません。


何か月も前から「嫌だな」「合わないな」と感じているのに、これ以上同じ会社に居続ける意味はあるのでしょうか。

自分の辛さは、結局自分にしか分からない

つらみ

『いやいや、そんなすぐに合わない!とか言ったらどこでも働けないよ。』
『まずは現職での不満解消に向けて、主体的に挑戦してみたらどうかな?』

もしもあなたが、人間関係のことで誰かに相談したら、こんなことを言われるかもしれませんね。
実際に、言われたことがある方もいるのではないでしょうか。

し・か・し!


「上司のえこひいきが辛い」
「社長の人格に納得がいかない」
「すぐに人が辞めていく」

これらの内情は、当の本人しか実感できないことです。

こちらは、とあるワーキングママのツイートです。


彼女のブログには、適応障害になった経緯がイラストで分かりやすく描かれています。

これを読んで、あなたはどのように感じたでしょうか。

「自分はママじゃないし・・・」
「まだ20代だから関係ない・・・」
「そもそも、男だしなあ・・・」

と、思ってしまった皆様。これは、決して他人事ではありませんよ!

ママに限らず、男性も女性も、いつ病気になるか分かりません。
いつ、家族が急な体調不良に見舞われるか分かりません。

不測の事態が起こった場合、あなたの会社は快く休める環境でしょうか。
周りの人から嫌味を言われたりしないと、断言できるでしょうか。

「仕方ない…」「経験を積むためだから…」と必死に我慢して、仕事を続けるべきなのでしょうか?

答えは、否!です。

手遅れになって体や心を壊してからでは、遅いんです。
現職と比較して、希望に合う企業があるようであれば、転職を1つの選択肢として視野に入れるのが正解です。

未経験でも転職はできるのか

しかし、「今の自分が転職市場に飛び出したところで、評価されないのでは…。」と、不安に思う方もいるでしょう。

いいえ、そんなことはありません。
あなたのこれまでの努力に、無駄なことは1つもないのです。
そして、あなたの適職を見抜き、未経験でもしっかり正社員になれるサポートをしてくれるサービスがあります。

それが、「J・grip-career」です。

「未経験でも正社員になれる」をコンセプトにしたJ・grip-careerでは、
企業の役員が直接求職者の面談を担当します。

求職者が本当に求めている会社を見つけるために、職務経歴書には書けない学生時代の活躍から趣味嗜好まで、あなたの人間性から徹底的にヒアリング。
実際の仕事現場の様子や、業界別の顧客の特徴なども聞くことができます。

その他も、こんなメリットが。

■エントリーは無料!履歴書や職務経歴書の書き方もサポート

アルバイト、派遣社員、契約社員など、社会人経験がある方であれば、誰でも面談が可能で、相談は無料!
また、履歴書や職務経歴書の書き方に自信がなくても、しっかりサポートしてくれるので、
希望する企業に沿った内容で応募に臨めます。
また、ビジネスマナーや転職への不安など、求職者が抱える問題一緒に解決してくれます。

■遠方でも、Skypeや電話面談が可能

面談場所の渋谷に来ることが難しくても、Skypeや電話でやり取りが可能です。
地方に住んでるとネックになるのが、宿泊費や交通費ですよね。
J・grip-careerなら、企業面接も可能な限りSkype等で行えるように調整してもらえるので、負担が軽減できるでしょう。

社会で働く以上、人間関係は無視できませんよね。
しかし、一会社員の立場で、社内制度を変えることは困難です。

自分自身の置かれた環境を変えることだけが、唯一コントロールできます。
頑張り過ぎて病気になってしまっては元も子もありません。
思い切って、新しい一歩を踏み出してみるのも、賢い選択と言えるのではないでしょうか・・・!

tensyoku0809

未経験でも、もう1度正社員に。あなたの夢を諦めないでください!

女子を圧倒する女子力の高さに定評のある元ホテルマン。ホスピタリティ担当。穏やかな雰囲気とは裏腹に、キーボードをたたく力はくらトピ1。