歯科医師必見! 就活するなら「就職フェア」で効率よく情報を集めよう!

 

ビジネス担当のNです。
企業の経営や人事に携わっており、その経験を活かしたコラム等を書いています。

【インタビュー】
ブラック企業の見分け方、知ってるようで意外と知らない?
就活生必見?!ブラック企業の見分け方、ご存知ですか?

【コラム】
採用担当者に聞いた「採用したい人は○○する能力が長けている」
転職者必見!経営者は、応募書類のどこをチェックしているのか?

今回は、歯科医師・歯科衛生士を専門に就職支援サポートを行っている「DentPress(デントプレス)」が
主催するイベントにお邪魔して「歯科医師の就職の現状」を探ってきましたよ。

参加者の歯科医師の皆さんに直撃インタビュー!
セミナーを知ったきっかけや、印象に残った場面、会場スタッフの対応など、
「実際のところ、どうなの?」を伺ってきました。

就活前・就活中の歯科医師の方は、是非参考にしてみてください。

Q1:イベントに来たきっかけは?

「友人の紹介」(男性/25歳)
「大学内にあったチラシを見つけた」(女性/24歳)
「インターネットで検索したら、ヒットした」(男性/24歳)
「研修先の医師から教えてもらった」(男性/26歳)

特に多かったのが「大学内に合ったチラシを見た」という意見。
医療業界は、両親や大学の先輩の紹介やインターン先がそのまま就職先になることが多いもの。
そんな中で、一度に20以上の医院が集まるフェアは、
今一度自分の進路を見つめ直す良い機会になるはず。
自分が気になっていた歯科医院が出展していれば、そこで質問するのも良いですよね。

<参考サイト>
【関連コラム】医院側が歯科医師採用において見るポイントって何だろう?

Q2:イベントは初めてor 2回目以上

「初めて来た。」(男性/25歳)
「2回目だけど、1回目は違う会社が主催していた。」(男性/24歳)
「2回目です。以前は目的がなく参加しましたが、今回はある程度質問をまとめておいたので有意義に過ごせました。」(男性/26歳)

初めて来た人は、全体の7割程度。
しかし、中には「このようなイベントに参加するのは2回目で、他の就職フェアにはない情報を得たかった。」という積極的な参加者も。就職候補先の情報収集は、スムーズな就活時には欠かせないでしょう。
インターネットの歯科医師転職サイト、大学の先輩、友人、知人、歯科医師専門メディア、エージェントなど情報収集にはたくさんの方法がありますが、今回のように1度に沢山の歯科医院が集まる場は本当に貴重です。
忙しい中で効率よく就活を進めるために、積極的に活用していきましょう。

<参考サイト>
歯科医師の転職活動。成功するためにおさえたい4つのポイント

Q3:印象に残った医院や先生

「”手堅くいくなら、手取り25万”という先生がいて面白かった(笑)。」(男性/25歳)
「”開業医は運です”と言った先生がいて、とても印象に残った。」(男性/25歳)
「プレゼンがうまいクリニックだと、話を聞き入ってしまう。」(男性/27歳)
「見学に行きたいと思える医院が見つかった。理由は院長の人柄の良さそうなところです。」(女性/25歳)

「全体的に良かった。」という意見が多い中、このように医院や先生の特徴に目を光らせている参加者も。
歯科医師としてのスキルはもちろんですが、印象に残る先生の特徴は「話が面白い」という共通点があるようです。
患者さんは不安な気持ちを持って病院に来ることが多いですから、そんな時に緊張や不安を取り除ける先生は頼りがいがありますし、信頼も厚いですよね。
歯科技術も話術も卓越している先生の下で修行することで、歯科医師としても1人の人間としても、より高度なスキルアップができそうですね。

<参考サイト>
あなたの技術を高めよう!歯科医師としてスキルアップできる医院の特徴とは?

Q4:スタッフの対応について

就職フェアといえば、医院と参加者を繋げる主催側の対応や仕切りなども重要ですよね。
さて、デントプレスさんの対応はどうだったのか…?!


「丁寧で良かったのと、押しが強すぎないのが良かった。」(女性/25歳)
「説明が丁寧だった。」(男性/26歳)
「スタッフの対応が良かったので、気持ちよく過ごせた。」(女性/26歳)

…悪い意見が1つもないですね。(笑)
しいて言えば「案内図が分かりにくかった。(女性/27歳)という意見でしょうか。

13時~17時という長丁場での就職フェアイベント。
ひとつくらい不満が出ても良さそうなものですが、ほとんどの人が「丁寧で良かった」との意見でした。
むしろ、出展側の医院スタッフのほうが「各ブースへの誘導案内の押しが強い・・・熱意が強すぎる!(笑)」(男性/25歳)との意見があったほどです。

デントプレスのスタッフには「案内が丁寧で、押しは強すぎない」という魅力があるようです。
スタッフの対応が丁寧=細部まで配慮しているということ。
このようなホスピタリティの高いスタッフなら、安心して就職相談ができそうです。

<参考リンク>
DentPressの歯科医師 就職・転職サポートとは

まとめ

就活生と医院の熱気が感じられた今回の就職フェア。

「未だ気になる医院はないけど、雰囲気を知りたい」
「自分が行きたい医院と他の医院の違いを知りたい」
「医院見学の前に医師やスタッフの雰囲気を知っておきたい」

等々、医院を直接訪ねる前の「下調べ」をしたい就活生には、
就職フェアがとても有意義な時間になったのではないでしょうか。

ベテラン歯科医師の話によると、綿密な経営方針を立て、成功を収めている歯科医院にはいくつかの共通する傾向があるといいます。
その中の一つに「清潔であること」が挙げられます。当たり前かもしれませんが、
院内や制服が清潔であることは、スタッフの配慮が隅々まで行き届いている証拠です。 
感染症対策はもちろん、患者さんを迎える体制、気構えなどがしっかりできている医院ほど清潔さに余念がありません。

実際、今回の参加者インタビューでも「制服に清潔感がある医院は、印象が良かった。清潔感の有無は大切な指標となる。」(男性/27歳)
と、厳しくチェックしている参加者もいました。

就職フェアで「どの医院から話を聞こうか・・・」と悩んだときは、
医師やスタッフの清潔感に注目するのも良いでしょう。
実りある就職のためにも、就職フェアのような機会を積極的に活用することが成功への近道になりそうですね!


【取材協力】
Dent Press(デントプレス)|歯科医師、歯科衛生士の就活専門メディア
デントプレス_top画

<関連リンク>
2017.9.3(日)歯科医師のための合同就職フェアin東京 レポート

他にも、セミナーやイベント情報が盛りだくさん!
「歯科医師・歯科衛生士の就職フェア情報」はこちらから↓↓
歯科医師・歯科衛生士必見!就職フェア情報!
IMG_5614

※画像はイメージです。

ビジネス担当:N

某会社の経営に携わっています。 仕事術やマネーに関するコアな情報を、お伝えしていきます。