母の日にプレゼントしたい。素敵な和食が味わえるお店3選

 

5月14日は、母の日。
前回「母の日に贈りたい、スキンケア」についてご紹介しましたが、今回はお母さんと一緒に楽しみたい和食が楽しめるお店をご紹介します。

カタログギフトのパイオニア、ギフトコンシェルジュの調査では、「食事(食事券含む)」は、40~70代すべてのお母さんが「もらって一番嬉しかった母の日ギフト」の第2位に挙げています。

普段家では作らないような、プロが作るこだわりの料理を、上質な空間で楽しむ。
非日常感を味わえる味と演出は、日々家事や子どもの世話でめまぐるしく過ごすお母さんたちとって、
最高の癒しになることでしょう。

1.割烹 伊勢すえよし

「心の流通」を掲げ、生産者直送の特選食材をお客様にお届けする日本料理店です。
四季折々の食材を使用した懐石料理が味わえます。主に三重県の食材を取り扱っており、
三重の地酒も豊富です。その他、ワインや自家製ジンジャーエールなども楽しめます。

店主と女将さんは、バックパッカーの経験を持っており、海外のお客様とのコミュニケーションもスムーズ。
ベジタリアンやハラールなど、嗜好や食文化の違いにも快く応じてくださるので、外国人の方ファンもたくさんいらっしゃいます。
その実力は、世界最大の旅行サイトのトリップアドバイザーによる、東京のベスト100スポットを決定する「TOKYO100」で、
第一位に選ばれるほど!トリップアドバイザーに掲載されている飲食店は、8万件以上もあります。
その中から見事1位に選ばれるということは、訪れたお客様からのラブコールがあってこそですよね。

また、芸能界の食べログといわれているこの方のラジオにも登場するほど!


J-WAVEのラジオ番組、アンジャッシュ渡部健さんナビゲートの GOLD RUSHに出演に撮影。
「伊勢志摩直送の絶品食材が食べたい!」というテーマでお話したそうです。


テーブル、カウンター含め、10数席ほどの小さなお店ですが、日本の素晴らしい文化である
懐石料理をゆっくりと体験できる素敵な空間です。
本格的な和食に加え、国籍を問わないホスピタリティ溢れるサービスを体験してみてください。

(※2017年5月14日は、日曜日のため定休日ですが、前後に日程をずらしても行く価値のあるお店です。)

【店舗情報】
住所:東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル3階
電話:03-6427-2314
営業時間:11:30-14:00(L.O13:30) 18:00-23:30(最終入店20:30)
*昼営業は2016年2月より休止
定休日:日曜
*完全予約制です。

2.蕎麦処 鰹

葉山にある民家を改装したお蕎麦屋さん、鰹。
車を持っている方は、是非お母さんを連れて訪れてほしいお店です。

鰹では、蕎麦を注文すると、汁を辛めか甘め選ぶことができます。
鰹オリジナルのそば汁は、ここでしか味わえない美味しさです。

1 2
アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪