台湾の友人に聞いた!台湾を代表する夏スイーツ!

 

台湾といえばやっぱりグルメではないでしょうか!

今回は、本場台湾の友達に「台湾人が暑い夏に絶対食べる!夏を代表するスイーツ」を紹介します。
東京で食べられるスイーツもあるので、要チェックですよ!

1.芒果冰(マンゴービン)マンゴー氷

台湾かき氷の代表–芒果冰。台湾は亜熱帯気候と熱帯気候の間の地帯にあります。
その上に、高い山もいっぱいあるので、果物の種類が豊富です。
特にマンゴーはとびっきり美味しい!フルーツ天国と呼ばれているくらいです。

日本では、表参道にある「アイスモンスター」で食べることができます。

アイスモンスター公式HP

新鮮なマンゴーや煉乳を氷の上にたっぷりかける、暑い夏に絶対合うイチオシスイーツです!

2. 刨冰(バォビン)

あらゆるトッピングを、氷の上にかけるスイーツです!よく使うトッピングは、こちら!

粉圓(フンユエン)


日本では「タピオカ」と呼ばれてますよね。

湯圓(タンユェン)


もちもちの白玉のような台湾定番スイーツです。

さまざまな豆( 金時豆、小豆、緑豆、ハトムギなど)


台湾では、豆をトッピングするのも人気とか。

あらゆるフルーツ(イチゴ、バナナなど)


マンゴーだけじゃない!フルーツの国台湾では、フルーツかき氷は定番メニューの1つです。

煉乳


練乳は、かき氷の魂です!どんなかき氷でも煉乳をかけたら美味しくなりますよね。

(画像出典:嘉義紅心粉圓、黃火木舊台味冰店、渡船頭海之冰)

1 2
ナナミ

猫耳がトレードマーク。ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 18歳でキャバ嬢、22歳~エステティシャンに。 様々なタイプの男性と出逢い、恋愛と美について探求してきた経験は、私の宝物です♪