横浜・野毛で見つけた、イタリア人が営む「隠れ家焼き鳥」が絶品すぎる!

 

ー食べてる時が、一番笑顔!アヤです。

ここ1年くらいでビールを飲めるようになったせいか、お酒の肴が以前より進むようになり。(笑)
美味しくてコスパの良いお店を開拓中・・・

そして、最近見つけたのが横浜・野毛にある焼き鳥屋「トリノ (TORINO)」。
IMG_5184

エントランスにちょこんと置いてあるニワトリが可愛い。
IMG_5185

トリノは、野毛初心者でも、女性同士でも、野毛常連さんのハシゴ酒のお店としても楽しめる焼き鳥屋さん。
これからもっと人気が出ること間違い無しの一押しのお店です・・・!

野毛にある隠れ家焼き鳥「トリノ」に行くべき3つの理由

1. イタリアン×焼き鳥のスバラシイコラボ

こちらの焼き鳥屋さん、なんと店主がイタリア人!
そしてめちゃくちゃイイ人なんです。
ベネチア出身のパオロさんは元々イタリアンのシェフをしていたそうです。
ちなみに店名の由来は「鳥の」と「トリノ」をかけたシャレであることを説明してくれました。
そんなおちゃめなパオロさん、とってもかわいいので是非お店に行ってみて下さい!

2. 小さなお店ならではの「お籠り」感がイイ

トリノは、野毛のお店としては珍しく、店内禁煙!
タバコ嫌いな私にとっては最高のお店。
席数は、カウンター席が7席でテーブルが2つ。こじんまりとしたところがいいんですよ~。
(一つはお店の外なので、そのテーブルでは喫煙可能です)
カップルでも女性同士でも気軽に立ち寄ることができる雰囲気は、やはりパオロさんの人柄でしょうか・・・。

3. とにかくコスパが最強

トリノの焼き鳥は、とっても斬新です。その一部をご紹介!
その前に、まずはビールから・・・。笑
IMG_5190

さて、お通しはカワイイボックスに入った盛り合わせ。
IMG_5191
IMG_5192
エビ、マグロ、トマト、きゅうりがオリーブオイルと塩コショウで上品に味付られています。
うーん、酒の肴にピッタリ。

ここで絶対食べるべきなのが「お任せ焼き鳥コース9本、1500円」
このコースは2人でシェアできますが、私は1人で食べることをおすすめします。
一人でも十分平らげることができる量ですし、1500円というお値段なので1人で1コースを頼むべき!
そのほうがじっくり味わえますしね。

トマトソース×手作りつくね。
IMG_5193
さっぱりしたトマトソースとつくねが合うんですねぇ。

生ハム×鶏胸肉
IMG_5195
上質な生ハムを焼き鳥にかぶせるとは・・・!斬新すぎます。

ピーマンの肉詰め、たらこマヨ
IMG_5196
たらこマヨなんて鉄板すぎますね。
上に少し降りかかっている削り節がまた、いいアクセントなんです。

鶏もも×バジルソース
IMG_5199
炭火焼鶏とバジルの組み合わせ。美味しい。

鶏もも×チーズフォンデュ
IMG_5200
チーズ好きにはたまらないですねぇ・・・。熱々チーズをたっぷりつけて食べるのが乙です。

手羽先×白ごま
IMG_5206
こちらは串から外してかぶりつくのが王道ですね。ごまの風味がいい感じ。

砂肝×バルサミコ酢
IMG_5211
砂肝にたっぷりかけられたバルサミコ酢仕立てのソース。
酸っぱすぎず、甘い×しょっぱいの組み合わせにほっぺたが落ちそう・・・。
お酒も進む・・・(ここでちゃっかり白ワインを飲み始めました。笑)

鴨のスモーク
IMG_5213
これを見た瞬間、化学実験を思い出しました。
目の前で燻されていく鴨・・・待ち時間は5分程度です。

そして5分後・・・
IMG_5214
器をあけると、ふわぁっと燻製のいい香りが漂います。
IMG_5221
もちろん、美味しいことは言うまでもなく。

・・・9本目の焼き鳥は北京ダックだったのですが、こちら写真を撮り忘れました(苦笑)
焼き鳥は季節によって内容が変わるので、是非定期的に訪れてみて下さいね!

イタリアンということで、焼き鳥以外のパスタやメインメニューも充実していますよ!


野毛ってなんだか飲み屋&歓楽街で行きづらいと思っていましたが、トリノはそんなことは全く感じさせない
ほっこりとしたアットホームな雰囲気のお店でした。
野毛で美味しい焼き鳥を食べたいなら、是非トリノに行きましょう!
(予約必至ですよ!)

こちらのお店は、記念日や誕生日などの特別な日にオススメ!
記念日に行きたい。横浜ロイヤルパークホテルの中華が絶品すぎる!

アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪