横須賀カレーの歴史にこの店あり?!創業46年の老舗カレー専門店「ベンガル」に行ってみた

 

横須賀はカレーの聖地?!

横須賀グルメと言えば「カレー」が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか?
そもそもなぜ横須賀=カレーなのか!?

その答えは横須賀市の公式サイトに掲載されていました!


時に平成11年5月20日。海軍ゆかりの地として歩んできた街「横須賀」は、
日本で食されるカレーのルーツである「海軍カレー」を、新たに「よこすか海軍カレー」と名付け、
横須賀が「カレーの街」たることを宣言したのである。(横須賀市公式サイトより引用)

また、カレーライス誕生秘話も・・・。
戦時中、イギリス海軍と行動を共にすることの多かった日本海軍は、彼らの常備食からヒントを得て、カレーライスを生み出しました。
横須賀は、海軍の発祥以来、海軍とともに歩んで来た街であることから、カレーは横須賀から全国に広がったといっても過言ではないのでしょう。

pixta_25466165_S

愛され続けて46年!海軍カレーよりも歴史のあるカレー専門店を発見!

海軍カレーが有名になる前よりも、地元に愛され続けているカレー専門店があります。
それが、こちらの「ベンガル」です!

bengaru_3

横須賀中央駅前・千日通り沿いの商店街にあるベンガルは、1971年創業の老舗店。
専門店というより、スナックというほうがしっくりくる店構えです。
そして、お店の前で一番にお客様をお迎えする等身大の看板の彼が、ベンガル君です。

bengaru_4


お店の目印となったり、アピールしたりと大活躍!大事な当店のスタッフです
雨にも風にも負けずに毎日お客様をお出迎えするベンガルくん。(※ベンガル公式サイトより引用)

ベンガルと言えば!不動の人気、ジャーマンエッグカリー!

店内は、カウンター席で割りと落ち着いた感じで、女性一人でも行きやすい感じです。
(※分煙していないのが難点ですが・・・。)

ベンガルで食べられるカレーメニューは、こちらです。
curry

オススメの食べ方は、ベースのカレーに目玉焼き+ウィンナーをトッピングした「ジャーマンエッグカリー」です。

ベースのカリーは、チキン・ポーク・ビーフ、ホタテなど全7種類から選びます。
今回は、チキンカレーをチョイス。

curry4

目玉焼きは通常は黄身だけ半熟。生玉子や茹で玉子もあります。
ソーセージは、焼いた後の縮み具合を計算して切り込んでいるというから驚きです。芸が細かい…!
料理好きな人なら、このこだわりに大きく頷くことでしょう。

こちらのシーフードカリーもオススメ。

curry5

シーフードなのに、ベースがチキンでもすごく美味しいというミラクルが起きました…(笑)。

期間限定で、トッピング全部乗せもあるようです。
これはかなり豪華&お得ですよね!

curry8

期間限定とありますが、果たしていつまでやっているのか・・・。むしろずっとやってる感があります・・・
詳細は、直接お店にお問い合わせ下さい。

ベンガルのカレーを食べる際に、1つだけ気を付けたいことが。
それは、ご飯の量。
ベンガルは、ご飯の盛り付け量が尋常じゃないくらい多いんです。
女性の方は「ご飯の量を少な目でお願いします!」と声をかけたほうが良いでしょう。
(横に座っていた体育会系の男性が大盛りを頼んでいましたが、後半とてもキツそうでした・・・笑)


海軍カレーが流行る前から、横須賀で愛されているベンガルのカレー。
家庭的なのに、家庭では食べられない味わいが人気の秘密なのでしょう。
横須賀に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

【店舗情報】
■カリーすなっくベンガル
■住所:神奈川県横須賀市若松町1-9
■公式サイト:http://bengal-yokosuka.com/

アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪