東京から簡単アクセス!山梨・河口湖のインスタ映えスイーツ旅行!

 

夏が終わり、少しずつ肌寒く感じる日も増えてきました。いよいよ秋の到来ですね。
「9月10月は三連休があるから、どこか旅行に行きたい」「折角の秋だし、なにか美味しいものが食べたい」とお考えの方も多いはず。
そんな皆さんにおすすめなのが山梨・河口湖旅行です。
東京から車で2時間程度でアクセスでき、また観光だけでなく、最近は様々なインスタ映えスイーツが誕生しています。
私も先日行ってきたので、今回はそこで食べたおすすめのスイーツ2店をご紹介します。
スイーツ以外についても少しだけ紹介しますので、是非参考にしてみてください。

1. 葡萄屋kofuハナテラスcafé 

山梨で秋と言えばぶどうです。ぶどうのシーズンは9月~10月で、ハナテラスさんではこの期間限定でぶどうパフェを販売中です。

View this post on Instagram

・ 【皆様のご要望にお応えして】 皆様こんばんは #葡萄屋kofuハナテラスcafé です。 ・ お客様のご要望にお応えして、 季節のフルーツパフェ【葡萄】は全て#シャインマスカット でお作りすることに致しました。 ・ 価格は単品1450円 ドリンクセットは1650円です。 ・ 季節のフルーツプレートは、 樋口さんのつくる様々な種類の葡萄と、人気のシャインマスカットを贅沢に食べられるスペシャルなプレート。 こちらは2200円でご用意させて頂きます。 (樋口さんの葡萄はその時々で品種が変わります。そちらも是非お楽しみくださいませ) ・ 河口湖は朝晩だいぶ涼しくなってきました。 9/1より9:00開店 L.O.17:00/18:00閉店とさせて頂きます。 何卒ご了承くださいませ。 ・ 今が旬の葡萄、是非お楽しみくださいませ!

葡萄屋kofuハナテラスcafeさん(@budoya_kofu_hc)がシェアした投稿 –

高級品のシャインマスカットをふんだんに使用しており、特に一番上に乗っているシャインマスカットは限られた農家さんから入荷したものを使用しているので、
他のシャインマスカットと比べても甘みの強い厳選の一粒となっていました。
パフェ以外にも季節のフルーツプレートは様々な品種のぶどうを味わえたり、お土産用にレーズンサンドも購入できます。
季節によっていちごパフェ(冬~6月)、ももパフェ(7~8月)と商品も変わるとの事で、何度来ても楽しめること間違いなしです!

【詳細】
店舗名 葡萄屋kofu ハナテラスcafé
場所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477-1 富士大石ハナテラス D棟
営業時間 夏,GW 9:00~18:00 / 冬 10:00~17:00(平日) 9:30~17:00(土日祝)
定休日 年中無休
お問い合わせ 0555-72-8180
ホームページ http://www.budoya-kofu.com/

2. 富士山パンケーキ


2018年7月にオープンしたばかりのカフェです。オープンしたてという事もあって、店内はとてもきれいでおしゃれな雰囲気でした。
そこで食べられるおススメ定番メニューが、店名と同じメニュー名の「富士山パンケーキ」です。溶岩石を使ったプレートで焼かれているとの事。

View this post on Instagram

ღ #富士山パンケーキ #パンケーキ

かき氷などの記録さん(@yuripiyo_o)がシェアした投稿 –


とにかくもの凄くふわふわで、見た目のボリュームとは裏腹に、女性の方でも一人で食べきられている方が多かったです。
富士山パンケーキはプレーンなテイストですが、それ以外にもロイヤルミルクティー味、抹茶味、イチゴのチョコフォンドュをプラスしたものや、
夏は桃のコンポート付きメニューもあるとのこと。また元々はカレー屋さんとしてオープンしており、
カレーやピザ、ステーキもメニューにあります。ランチもスイーツも楽しみたいという方には是非おすすめです。

【詳細】
店舗名 富士山パンケーキ
場所 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6832 THE NOBORISAKA HOTEL新館 1F
営業時間 10:00~21:00 (LO 20:00)
お問い合わせ 0555-28-5310

3.【番外編】ムースヒルズバーガー 


デザートばかりでは飽きてしまう!という方におすすめなのが、ムースヒルズバーガーです。ここのハンバーガーはとにかくでかい!メニュー写真にある具材ぎっしりハンバーガーがそっくりそのまま出てくる、まさに「THEハンバーガー(?)」なイメージです。またトッピングがとても豊富で、チーズ、アボカド、BBQなど10~20くらいのメニューが選べました。ガツンとジャンキーなものが食べたくなったら是非行ってみてください。河口湖ではとても有名なお店なのか、過去には安倍首相も来店したとか。12時を過ぎると混みだすので、早めの来店をおすすめします(11:00~OPEN)。

【詳細】
店舗名 ムースヒルズバーガー (MOOSE HILLS BURGER)
場所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3290-1
営業時間 [平日]11:00~20:00 (L.O. 19:30)
[土日祝]11:00~21:00 (L.O. 20:30)
日曜営業
定休日 年中無休
お問い合わせ 0555-72-6691

4.【番外編2】河口湖オルゴールの森美術館


スイーツは別腹とはいえ、一日中食べ続けるのはさすがに無理なので、少し休憩ができる観光スポットをご紹介します。私が行ったのは「オルゴールの森美術館」。オルゴールにも美術館にも興味ない方、特に男性に多そうですが、そんな方でも楽しめるところでした。館内は勿論色々なオルゴールが展示されているのですが、一般的にイメージされている手でねじを回すと音が流れてくる小さなタイプではなく、
自動で動くピアノ、バイオリン、パイプオルガン、それらを全て含めたオーケストラなど、今まで見たこともないようなオルゴールが展示されています。

「どうやって動いているのか?仕組みはどうなっているか?」などを知ることができ、この点はむしろ男性のほうが食いつきも良い気がします(私のことなんですが)。オーケストラをBGMにプロのオペラ歌手が歌ったり、館内を仮装して回れる貸衣装のサービスもあり、家族で行っても楽しめる美術館でした。

【詳細】
店舗名 河口湖オルゴール美術館
場所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
営業時間 9:30~18:00(最終入館17:00)
※季節によって変更あり
料金 一般
大人:1,500円
大高生:1,100円
小中学生:600円
お問い合わせ 0555-20-4111

いかがだったでしょうか。ここで紹介したものは河口湖の魅力の一部でしかありません。他にももっと紹介したいお店や観光名所もたくさんあるので、日帰りでも良いですし、宿泊されても十分楽しむことができます。是非一度訪れて、実際にその魅力に触れてみてください。

C.Baggy

サッカーどころ静岡出身。高校時代はベンチウォーマー。ウイイレではそうそう負ける気がしない。好きなクラブは清水エスパルス。