初夏のハイキングにピッタリの高尾山で、絶対に食べたい「高尾山グルメ」

 

登山初心者でも、1日しかお休みがないあなたも!
新宿から特急で、約1時間で気軽に行ける山といえば「高尾山」ですよね。

夏本番がやってくる前のこの時期こそ、登山のチャンスです!
ケーブルやリフトを使えば、実質登山時間は往復で1時間~1時間半程度。
登山初心者や体力に自信がない方でも楽しめるのが魅力です♪

秋の紅葉も良いですが、初夏の新緑の癒し効果ときたら…!
緑の木々に囲まれながら山の風を感じる…。
ストレス社会に生きる私たちの心の洗濯にピッタリ…。

5月、6月に見られる高尾山の花

高尾山は樹齢100年以上の杉、野草など都心では見ることのできない自然が存在しています。

5月の見どころ
オオルリ、キビタキなど夏鳥が飛来します。

花は野草がシャガ、チゴユリなど、樹木がホオノキ、ミズキ、ヤマツツジなどが見頃です。

6月の見どころ
ホトトギスやツツドリの鳴き声がこだまする時期です。
上旬は6号路で野生ランのセッコクが開花します。
下旬には梅雨に入り曇りや雨の日増えますが、雨に濡れた木々や霧は趣き深い情景を浮かび上がらせます。

自然あふれる高尾山ですが、もう1つお楽しみが。
そう、「高尾山グルメ」です! 
(…むしろ、食べるために登るといっても過言ではない。)

今回は、高尾山に訪れたら絶対に食べたい「高尾山グルメ」をご紹介します。

三つの福が重なった「三福だんご」

高尾山に来たら、ついつい誰もが手を伸ばすと言われている「三福だんご」。
上新粉を蒸して、ほんのり甘く仕上げただんごを炭火でじんわり焼きます。
仕上げにしょうゆや味噌をぬって完成。
大福、幸福、裕福 の三つの福が一体になった縁起の良いだんごです。
だんごの味は、販売場所によって微妙に違います。詳しくは下記の動画をチェック!

ちなみに個人的なオススメは「くるみ味噌」です。

甘めの味噌と細かく砕いたくるみを混ぜた特製の「くるみ味噌」は他では味わえません~!(おそらく!笑)

「三福だんご」販売所MAPをチェック!

食べ歩きグルメNo.1?!天狗焼き

安さ、食べやすさダントツの「天狗焼き」。
でもなぜ天狗なのか? 実は高尾山と天狗には深い関係がありまして…。

”天狗様は飯縄大権現様の眷属(随身)として、除災開運、災厄消除、招福万来など、衆生救済の利益を施す力を持ち、古来より神通力をもつとされ、多くの天狗伝説や天狗信仰があり、神格化されています。この様に高尾山は、飯縄信仰と共に天狗信仰の霊山としても知られております。
また、高尾山は修験道根本道場として知られており、山伏修行が随時行われ、昔は山伏が深山幽谷に籠もって難行苦行を重ね、やがて高尾山の霊気と融合して、呪力、験力を体得して大先達となり、山伏の姿が天狗と同一視されることも多いのであります。”
( 高尾山薬王院HPより引用)

そんなわけで「高尾山×天狗グルメ」があるんですね~!

まわりは「カリッ」中は「モチモチ」とした生地は香ばしく、中身は甘さ控えめの黒豆あんです。

View this post on Instagram

♡ #高尾山 ♡ #天狗焼き ♡ #自然薯お蕎麦 ♡ 食倒れれます✨

小倉あんさん(@0gra.ann)がシェアした投稿 –

長すぎ注意!?天狗ドッグ

高尾山の名物レストランといえば「高尾山絶景カフェ」。
ここで発売されている「天狗ドッグ」は、なんと長さ30cmの
超ロングなホットドッグ!

間違いなく、高尾山名物の1つに認定される存在感…。

あらびきポークウィンナーの塩気とビールを合わせた日には・・・最高かな?

高尾山絶景カフェの詳細はこちら

とろとろと牛肉が、たまらん!牛すじカレー

まだ歴史は浅いですが、最近できた牛すじカレー専門店「不知火」。
カレーはもちろん美味しいですが、こちらのお店は、バナナミルクがやたら美味しいんだとか。
注文を受けてからバナナをミキサーに掛けるこだわりの1品。
登山後の糖分補給は、これで決まりですね。

樹齢150年以上の木が目印!?高尾山麓のそば・食事処「高橋家」

樹齢150年以上の柿の大木が根をおろす名物店「高橋家」。

高橋家の蕎麦は、信州のそば粉を6割をとろろと上新粉で練り上げています。
しっかりとした歯ごたえがあって、のど越しはつるんとしています。
初夏のこの季節は、なんといって「せいろそば」がオススメ!
サイドメニューも充実しているので、ミニサイズで少しずつ食べるのも楽しいですよ!

高橋家公式HP


いかがでしたか?まだまだたくさんある高尾山グルメですが、
中でも「これは絶対食べておきたいグルメ」を厳選してご紹介しました。
是非、参考にしてみて下さいね!
(かなり主観的ですので、悪しからず…。)

【あとがき】
高尾山グルメは、あの人気イラストレーター「ナガノさん」も、漫画に描いています!

私はこの漫画を見て「高橋家」の蕎麦が食べたくなって、高尾山に行きました。笑
そして漫画と同じセットを頼む…。

登山後の蕎麦とミニ天丼、最高としか言いようがないです!

「食べ歩きくま、高尾山編」は公式サイトにて、無料で読めます。
読んだら高尾山に行きたくなりますので、要注意!

漫画:MOGUMOGU食べ歩きくま

アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪