インスタ映えする盛り付けテクニック!女子力高めな料理の盛り付け方3選

 

料理初心者でも簡単にできる!盛り付けのテクニックとは?

皆さんは、料理を作るときに盛り付けで悩むことはありませんか?
「いつも同じような見た目になってしまう。」、「センスがないからあきらめている。」、
「自分で食べる分にはいいが、人に食べてもらうには見た目が物足りない。」等々。

実は、そんなお悩みもたった3つの盛り付けのコツさえ知っていれば、
思わずインスタグラムに載せたくなるような料理に早変わりします!

今回は、料理初心者でも簡単にできる盛り付けのテクニックをご紹介します!

目指すは”インスタジェニック”な盛り付け?

まず、こちらのインスタグラムをご覧ください。
yokoyummy
yokoyummyummyさんは、料理教室を主催するほどの腕前の持ち主。
料理、旅、ファッション、メイクなどなど、女子が大好きなインスタジェニックな写真がたくさんアップされています。
「インスタジェニック」とは、簡単に言えば「インスタ映えするかどうか」ということ。
今、若い女性の間では、このようなインスタジェニックな写真をアップすることが流行っています。

中でも、「曲げわっぱ」のお弁当は、シンプルな素材を使いながらも、
見た目がとてもキレイで、つい真似したくなります。そして、見ているとお腹がすいてきます…。

今回は、yokoyummyummyさんの料理もお手本にしながら、
盛り付けをのコツを解説していきます!

今日からできる、おいしそうな盛り付けのコツ3選

1、高さを出す

料理をお皿に盛りつけるときは、「高さ」を意識します。
例えばこちらのトマトサラダ。
トマトサラダ
作:yokoyummyummy

中身をくりぬいて具材を詰め、上からドレッシングをかけたシンプルなサラダですが、
このように高さを出すことで、おしゃれなイタリアンレストランで出てきそうな見た目に早変わりします!

また、こんなアレンジも。
サラダ
作:管理栄養士、鈴木

こちらは、私がホームパーティー用に作ったサラダです。
通常のサラダはトマトが葉っぱの上に乗ることが多いですが、
このように葉っぱを高く積み上げることボリューム満点な見た目に。


2、彩りは、赤、黄、緑の3色!

料理を見て、「おいしそう」「きれい」と感じるのは、赤、黄、緑の3色が
揃っているときに多いのではないでしょうか。

こちらの2つのサラダもyokoyummyummyさん作。
使っている食材はそれぞれ違いますが、両方とも赤、黄、緑の3食が含まれています!
サラダ1
赤=トマト | 黄色=さつまいも、卵 | 緑=ミックスリーフ

サラダ2
赤=生ハム | 黄色=卵、エディブルフラワー | 緑=ほうれん草

基本は切って盛り付けるだけの簡単メニューなのに、
赤、黄色、緑の3色を意識するだけで、手間暇かけた感じがしますよね!

また、加熱すると食材の色が落ちてしまうことがありますが、
そんなときは、赤、黄色、緑に近い色を3つ選んで盛り付けるときれいに見えます。
例えば、こちらのポークグリル。
ポークグリル
(※筆者が以前ランチした時の1枚です。)

肉の赤み+キノコソースの茶色、ヤングコーンの薄い黄色、オクラの緑色のバランスが絶妙ですね。

【例】
赤・・・ピンク、オレンジ、茶色、黒
黄・・・薄い黄色、白
緑・・・濃い緑、紫

各食材を、どれくらいの割合で盛り付けるか悩んだときは、
一つの目安として、赤:黄色:緑=3:2:1を意識するといいでしょう。


3、お皿に迷ったら、白 or 木目をチョイス!

彩りと同じくらい、料理の見た目を左右するのがお皿です。

上記のように、お皿には古伊万里のような和食器、前菜用のお皿等、小さな鉄鍋等、
様々な種類があり、飲食店では各店舗のコンセプトによって使い分けられています。

しかし、自宅で料理をするとなると、そんなに多くのお皿を集めるのはなかなか難しいですよね。
そんなときに、常備しておきたいのが、白と木目のお皿です。

白いお皿は、平皿から深めまで、あると大変重宝するアイテムです。
yokoyummyyummyさんのインスタ写真の盛り付け例をみてみましょう。

■盛り付け例①:丸皿+和食
和食
四角い白のプレート皿、白くて深めのココット風のお皿に、おいしそうな和食の数々が盛り付けられていますね。

■盛り付け例②:丸皿+洋食
和風パスタ
こちらは創作の和風パスタ。深皿は、パスタやリゾットなどによく合います。

さらに白皿以上にインスタジェニックになるのが木目皿!
木目こそ、和・洋選ばずに使うことができる優れものなのです。

■盛り付け例①:丸皿+和食
木目のお皿_1

盛り付け例②:丸皿+洋食
木目のお皿_2

■盛り付け例③:カッティングボード+洋食
ボード
こちらの料理、冷蔵庫の残り物でパパッと作ったというから驚きです!
カッティングボードの上にグラスを乗せるというアレンジもとても素敵ですね。

まとめ

料理初心者でも、お店で出てくるメニューのような見た目に盛り付けるには、
①盛り付け時に高さを意識する
②彩りは、赤、黄、緑の3色を取り入れる
③お皿はシンプルに白か木目を選択する

という3つのコツをご紹介しました。

今でこそ作った料理を人に教えるまでに上達したyokoyummyummyさんですが、
やはり、はじめは試行錯誤していたとのこと。
しかし、続けられたコツは「無理なく、楽しく!」をモットーにしていたからだそう。

楽しい気持ちがあると、続けたくなりますよね。
たった3つの盛り付けのコツを抑えるだけでも、
料理の見た目がガラッと変わります。
ぜひ、ご自宅で試してみてくださいね!
そして、困ったときはyokoyummyummyのインスタをお手本にしましょう!

執筆協力:
yokoyummy
■yokoyummyummyさん
Instagramに曲げわっぱ弁当をはじめ、自作料理、ライフスタイルをアップされています。
料理の盛り付け方は、勉強になること間違いなしです!
他にも、見ていると元気になる写真がたくさんありますので要checkです!
インスタグラムID:「yokoyummyummy

鈴木さん

管理栄養士の鈴木です。 食生活、健康法、ダイエットなど、健やかな心身をつくるための お役立ち情報をお届けします。”You are what you eat !”