正しく飲めば、健康食品!コーヒーに秘められた「カラダに良い効能」とは?

 

3月も残すところ後1週間と少しですね。
年度末ともなれば、師走に次いで忙しくなる時期。
私も含め、周りの友人たちもなかなかハードワークな毎日を送っているようです。

そんな中、忙しくてついついやりがちなのがカフェインの摂り過ぎ。
眠気覚ましと言えばコーヒーが定番でしたが、最近ではエナジードリンクも人気。
管理栄養士の立場から言わせて頂くと、エナジードリンクは控えて頂きたいのが本音です。

しかし、コーヒーは飲み過ぎなければ健康にとってプラスになるドリンク。
今回は、コーヒーに秘められた「カラダに良い効能」についてご紹介します!

カフェインが体に及ぼす効果とは?


カフェインの効果として良く知られているのは、「眠気を防ぎ作業能率を上げる」というもの。
つまり、脳の疲労を防ぎ仕事や勉強の効率をあげてくれるということです。
※カフェインはコーヒー豆の他に、お茶の葉やカカオの種子などにも含まれています。

カフェインには、体にとって下記のような効能があります。

・平滑筋を弛緩させることによって、気管支喘息や狭心症の改善に作用する。(効果はさほど強くない)
・大脳皮質に作用して精神機能、知覚機能を刺激し、眠気や疲労感を取り除き、思考力や集中力が増加する。
・中枢神経に作用し、呼吸機能や運動機能を高める。
・心臓の収縮力を高めることによる強心作用がある。(これにより、低血圧を一時的に改善する)
・腎臓に作用して利尿効果を促進する。
・胃液分泌を促進し、消化を助ける。
・アセトアルデヒド(二日酔いの原因)の排泄を促進する。(二日酔いの頭痛に効果)

など、実に様々な「カラダに良い効能」があるんです!

コーヒーの1日の適正量って、どれくらい?

カフェインの1日の適正量は性別によって変わってきます。

日本人の成人男性と成人女性の平均体重は、2015年の文部科学省の調査では、次のようになっています。

20~24歳 30~34歳 40~44歳 50~54歳 60~64歳
男性 65.6 67.5 69.2 68.8 66.0
女性 50.4 51.1 52.4 53.1 52.6

(※単位はKg)

このように、成人男性の平均体重は67~68kg、
成人女性の平均体重は52Kg(※身長によっても差はあります。)として、
カフェインの許容量は体重1kgあたり、5.7mg。
この数値を基に計算すると、成人男性と成人女性のカフェイン許容量は次の結果に。

男性:67.5kg×5.7mg/kg=385mg
女性:52.0kg×5.7mg/kg=296mg

コーヒー1杯(150ml)当たりのカフェイン含量は約90mgですので、
成人男女の一日当たりのコーヒーの許容限度は、

成人男性  4.2杯 (660ml)
成人女性  3.3杯 (495ml)

となります。
すなわち、成人男性の場合は1日約4杯半、成人女性の場合は1日約3杯半が限度になります。
(※本文および数値は「Feliful (フェリフル)」より一部引用)

(※コーヒーに砂糖やミルクを添加すると糖分を摂り過ぎてしまいますし、妊婦の方はカフェインを控える必要がありますので、この数字はあくまでも健康な成人男女の目安です。)

個人的には、女性はブラックコーヒーを1日2杯程度にしておくのをオススメします。

働く女性の味方!コーヒーがもたらす美容・健康効果3つ

コーヒーは適正量を摂ることで、働く女性にとって嬉しい効果があります!
中でも注目なのが、コチラの3つ。

1.脂肪を分解する

カフェインは脂肪細胞の中に入って、脂肪を分解する働きがあります。
体内に取り込まれたカフェインが、体に溜まった脂肪に働きかけて分解を促進し、 血中に脂肪酸として放出してくれるのです。
ダイエット中の女性にとっては、特に嬉しい効能ですね!
※但し、ブラックコーヒーの場合に限ります。 砂糖やミルクを加えたコーヒーの飲み過ぎは、肥満の原因になります。

2.消化を促進

コーヒーは、胃酸を分泌を促進し、消化を助ける働きを持っています。
ついつい食べ過ぎてしまった時には、食後のドリンクにコーヒーを選んでみましょう。

3.二日酔いを防止

もし、お酒を飲みすぎてしまった場合は、その後にコーヒーを飲みましょう。
コーヒーが肝臓の働きを活発にして、アセトアルデヒドの分解を促進してくれるので、二日酔い防止に効果的が期待できます。


摂り過ぎなければ嬉しい健康効果のあるコーヒー。
コーヒーにこだわっているカフェも増えてきていますので、色んなお店に足を運んでみるのも楽しいですよね!
お家で飲むときはお気に入りのカップを用意して、1杯ずつ丁寧に淹れれば、より一層美味しく飲めること間違いなしです。


【関連リンク】
バリスタロボットが淹れてくれる、本格ドリップコーヒーを飲んでみませんか?

鈴木さん

管理栄養士の鈴木です。 食生活、健康法、ダイエットなど、健やかな心身をつくるための お役立ち情報をお届けします。”You are what you eat !”