妊娠中のママも絶賛!内野家サラダチキンの魅力とは?時短レシピも!

 

コンビニやスーパーのお総菜コーナーにいくと、必ず見かけるようになったサラダチキン。
2001年に発売された当初は「皮つき」で販売されていたが、2004年以降に皮を取って改良したことで、一躍人気に。
高タンパク、低糖質の鶏胸をベースに作られ、脂質も少ないことから、筋トレ男子やダイエット女子に絶大な支持を得ています。

サラダチキンは下味が付いて真空包装で販売されているため、
開封後に野菜やドレッシングと和えれば、すぐに主菜+副菜の1品が完成するお手軽さも魅力の1つ。

【ESSE online】市販のサラダチキンを使ったサラダボウル!糖質ひかえめで食べごたえあり!

サラダチキンは自宅でも簡単に作ることができ、
鶏胸肉を使うことから値段も安く、主婦の節約レシピとしても人気です。

また、作る工程で鶏肉をまるめてハムのように成形した「鶏ハム」の名称でも親しまれており、
ヘルシーなおもてなし・おつまみメニューとしても食卓に登場するように。


作り置きして、お弁当のおかずにする方も増えているようです。

このように、既製品から手作りまで、食卓の定番になりつつあるサラダチキン。
毎日のこととなると、安心・安全なものを選びたいですよね。そこでおすすめなのが、
「内野家」のサラダチキンです!
今回は、サラダチキンで食事のリズムが整えやすくなった私の友人Kさんの事例をもとに、
内野家のサラダチキンが妊婦さんにオススメな理由をご紹介します!

内野家のサラダチキンは、妊婦さんにもオススメ?


私と同じくサラダチキンを愛している友人のKさんは、
7ヶ月目の赤ちゃんがいる妊婦さん。(※2019年2月末現在)
順調に育っていた赤ちゃんですが、6ヶ月目を過ぎた頃に彼女の妊娠糖尿病が発覚。
以降、血糖値の測定と食事制限が必要な日々を過ごしています。

妊娠糖尿病になると、血糖値が上がりすぎないように糖質量を抑えながらも、必要なタンパク質を摂らなければいけません。
しかもKさんの場合は、産休に入るまで通勤しているのでランチは必然的にオフィスでとるため、
毎日のお弁当も一苦労なんだとか。
そんな彼女にとって、内野家さんのサラダチキンはまさに救世主だったのです。

内野家のサラダチキンがママに選ばれる理由①:食品添加物ゼロ!味付けは塩のみ

妊娠が分かり「さあ、これからお腹の子どもを育てるぞ!」と、
ママへの第一歩を踏み出した女性が真っ先に気にし始めるのが「毎日の食事」です。
健康な赤ちゃんを産むためには、栄養をしっかり摂る必要がありますよね。
そして何よりも安全で安心なものを食べたいと感じているママは多いことでしょう。

コズレ子育てマーケティング研究所が2018年9月21日から2018年9月25日にかけて、
食材・食品選びに関する意識に関するアンケート調査をインターネット上で行った結果、
ママ・パパが食品添加物の存在を気にしている割合は93%も!

やはり、食品添加物の存在はみなさん気になっているようです。
しかし、私たちの身の回りにはあまりにも食品添加物を使用した食品が溢れていて、
中でも加工品の添加物は避けがたいと言われています。

そんな中、内野家さんのサラダチキンは一味違います!
なんと、使用している調味料は「食塩」だけです。
無菌、無添加で、国内産鶏肉を使用して「余計なものは一切入れない」と、
こだわり抜いて作られたサラダチキンなのです。

友人のKさんも、これなら安心して食べられると大喜びでした!

内野家のサラダチキンがママに選ばれる理由②:常温保存可能で、持ち運びやすい

サラダチキンといえば、要冷蔵保存で2週間前後の賞味期限であることが多いですよね。
そのため、基本的には買ってからすぐに食べることが推奨されています。

要冷蔵ですから、直ぐに食べない場合は冷蔵庫。
あるいは、自宅から出先に持っていく場合は保冷剤を持参する必要があります。
また、保存期間が2週間前後なのでまとめ買いをしても、ついつい忙しくて期限内に食べられなくて、
無駄にしてしまうなんてこと、ありませんか?(私はありました…。)

しかし!内野家のサラダチキンは常温保存が可能で、賞味期限は1年間
常温保存できるので、ドタバタな朝も通勤カバンにポイッとチキンを放り込み、
会社で開封して食べることが出来る・・・何とも便利すぎるではありませんか…!

外食はどうしても糖質が高くなってしまうので、
平日のランチはお弁当やサラダで食事制限をしているKさん。
最近は、家からサラダチキン+茹でた野菜を持参してお弁当にして、
用意できない時は、私のようにサラダチキンを通勤カバンに入れて持ち運び、
サラダやスープを通勤途中に調達しているんだとか。

常温保存できるサラダチキンのおかげで、
糖質コントロールに加えて、毎日のお弁当の手間や苦労からも解放されたそうです。

さらに!常温保存できるから、災害時にもピッタリということで、
農林水産省「要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド」にも掲載されました!
25ページにアレルギー対応のレシピで紹介されているので、要チェックです!
(サラダチキンが非常食になるなんて、要冷蔵では無しえなかった偉業ですね…!)
※2019年3月7日発表「農林水産省「要配慮者のための災害時に備えた食品ストックガイド」

内野家のサラダチキンがママに選ばれる理由③:1パック当たり30gの高タンパク質

妊娠中のママに欠かせない栄養素の1つが「タンパク質」です。
タンパク質には動物性と植物性の2種類があり、どちらもバランスよく摂ることが推奨されています。
タンパク質を摂る際に気を付けたいのが、お肉。
肉は部位によっては脂肪が多く、カロリーも高くなるため、取りすぎには注意が必要です。

サラダチキンに使用されているのは、鶏の胸肉。
脂身が少なくカロリーが控えめで、消化にも良いので妊娠中のママにピッタリ。
しかも、内野家のサラダチキンのタンパク質は30g/100gと、とても高い!
さらに、カロリーは150kcal/100g、炭水化物は0.1g、塩分は0.2gと、低カロ、低糖質、低塩分!
これならそのまま食べるのはもちろん、アレンジレシピでも大活躍しそうですよね!

Kさんは、妊娠してから食が細くなってしまったため、
1度に食べられる食事量が限られています。
ですが、体に必要な栄養素を摂らなければ妊娠糖尿病の食事コントロール以前に、
赤ちゃんに必要な栄養を届けられなくなるので、食べなければいけません。

日本人の食事摂取基準2015年度版によると、18歳~49歳の幅でみると、
女性で妊娠後期の場合は、1日に65gのタンパク質を摂ることが推奨されています。
サラダチキン1パック(100g)で1日に必要なタンパク質量を
目標の半分も補うことができるのは、とても心強いですね。

リアル3分クッキング!お弁当にもピッタリな簡単サラダチキンレシピ

日本で唯一、原材料は国産鶏肉と食塩のみで、常温保存できる無添加で作られた内野家のサラダチキン。
そのままでも美味しいですが、こんな素晴らしいサラダチキンをアレンジしない手はありません!
なんといっても鶏肉を下処理して茹でる時間を大幅にカットできるんですから!素晴らしい…。

今回は、実際に私がKさんに伝授した妊娠中でも無理なく、簡単に作れる時短アレンジレシピをご紹介します。
旦那様と一緒に食べられるレシピなので、とっても便利です。

サラダチキン×キャベツで作るペペロンチーノ風


【材料・約2人分】
・サラダチキン    1パック(100g)
・キャベツ      8枚
・オリーブオイル   大さじ1
・にんにく(チューブでOK) 5g
・乾燥唐辛子       1g
・塩           ふたつまみ程度
・コショウ        少々

【作り方】
1.キャベツをざく切りにします。
2.フライパンにオリーブオイル、にんにく、乾燥唐辛子を入れて中火で1分程度加熱します。
3.ほぐしたサラダチキンを汁ごと入れて、キャベツとよく混ぜ合わせます。
4.最後に塩とコショウで味を調えたら完成です。

【Point】
キャベツは多少歯ごたえが残るくらいでOK。
食物繊維とタンパク質が摂れる妊婦さんにおすすめの1品。
にんにくや唐辛子が苦手な場合は、乾燥ハーブなどを入れて代用しましょう。

箸が止まらない!サラダチキン×えのき茸のオイスター炒め


【材料・約2人分】
・サラダチキン    1パック(100g)
・えのき茸      1袋
・ごま油       大さじ1/2
・オイスターソース 大さじ1
・韓国のり(あれば)  適量

【作り方】
1.えのきは軸の部分を切り落として、食べやすい大きさに切ってほぐします。
2.フライパンにごま油を入れて熱し、えのきを入れて中火で1分程度炒めます。
3.2にサラダチキンをほぐし入れ、オイスターソースを入れて炒めます。
4.3を器に盛り付け、お好みで韓国のりを散らして完成です。

【Point】
ごま油と韓国のりの風味がご飯とよく合う箸が止まらない1品です。
えのき(キノコ)は食物繊維が豊富なので、満腹感も得られます。
妊娠糖尿病を患っている方でも、
ご飯の代わりにサラダや豆腐の上に乗せて食べると美味しく召し上がれます。

ほんのりスパイシー!サラダチキン×ブロッコリー

【材料・約1~2人分】
・サラダチキン         1パック(100g)
・ブロッコリー         1/2個
・カレ-ルー(粉末or固形を刻む) 1食分
・黒こしょう          少々

【作り方】
1.フライパンにブロッコリーが半分浸るくらいのお湯を沸かします。
2.ブロッコリーを入れて1分ほど加熱したら、お湯を軽く切ります。
3.2にカレールーを入れてブロッコリーの水分で溶かしながら炒めます。
4.ほぐしたサラダチキンを汁ごと入れて、汁けを軽く飛ばしたら黒こしょうをふって完成です。

【Point】
油を使わず、ブロッコリーと少量のカレールーで作る簡単な炒め物です。
ブロッコリーに含まれる葉酸は、妊婦の方が積極的に摂りたい栄養素です。
カレールーの代わりに、シチューの素を使っても美味しく召し上がれます。

メンマで簡単!サラダチキン×もやしナムル

【材料・約2人分】
・サラダチキン        1パック(100g)
・市販のおつまみメンマ    1パックまたは70g
・もやし 1袋
・中華だし         小さじ1
・ごま油(もしくはラー油)  少量
・小ネギ             少量

【作り方】
1.沸騰したお湯でもやしを1分ほど茹でて、水に晒します。
2.水気をよく切って、サラダチキン(汁ごと)、おつまみメンマと一緒に和えます。
3.中華だしを入れて味を調え、器に盛り付けてごま油(ラー油)と小ネギを乗せて完成です。

【Point】
市販の味付けメンマで作る簡単ナムルです。
食べる直前にごま油、辛いのが好きな方はラー油を少量垂らしましょう。
お弁当に持っていく際は、水気をよく切って全ての調味料を和えておきます。

まとめ

妊娠中は、食事の用意も一苦労。
台所に立っている時間が長いのは、妊娠後期ともなれば体が重くなるので更に辛くなります。
楽はしたいけど、生まれてくる子どものためにも安心・安全なものを食べたい!

そんな願いを叶えてくれる内野家さんのサラダチキン。
忙しい朝や疲れた日は、是非サラダチキンを使ったメニューで体を労わってあげましょう。
今回紹介したレシピは、とっても簡単ですので、料理初心者の方も是非試してみてくださいね。
もちろん、旦那様が奥様のために作ってあげるのも◎。

【編集後記】
私自身、美味しいサラダチキンを探し求めていたサラダチキン愛用者。
ほとんどのサラダチキンを試しましたが、やはり食品添加物漬けのチキンは美味しくなくて、
自分で鶏胸肉を蒸して冷凍保存していましたが、それを毎日続けるのは現状では難しく…。
そんな時インターネットで見つけたのが内野家さんのサラダチキン。

「え!?塩だけ!?なにそれ、神なの!?」とやや興奮気味にfacebook経由で内野家さんのページにメッセージを送ったところ、
代表取締役社長の内野さんが記事やレシピの作成を快く承諾して下さり、記事公開の運びとなりました。

内野家さんのサラダチキンを知ってしまうと、
もうほかのは食べられない…。いや、ホントそれくらい美味しいです。
小さなお子様からお年寄りまで、どんな方にも味わっていただきたい1品です。


■執筆協力/画像素材提供:内野家

・内野家ECサイト:「uchipac onlineSHOP(ウチパクオンラインショップ)」
内野家Facebookページ
・『内野家』ってどんな会社?

内野家のサラダチキンは、Amazonでも購入可能!
→ 内野家サラダチキン(プレーン)を買う

鈴木さん

管理栄養士の鈴木です。 食生活、健康法、ダイエットなど、健やかな心身をつくるための お役立ち情報をお届けします。”You are what you eat !”