【#このラジオがヤバい】アルコ&ピースD.C.Garage【神回4選】後編

第3位:骨の名は

走るのには筋肉よりも骨が重要だ」という、軽い気持ちで始まった平子りから派生した回。

骨にまつわる映画のオープニングをリスナーから募集することとなりました(これだけ読むと意味不明。聞いたらもっと意味不明)。

当時「君の名は」が大流行していたころなので、酒井ちゃん担当が「骨の名は」。そして年上なのに毎度優位に立たせてもらえずいじられまくっている平子さん担当が「ボーン平子ンティティ」でした。(ボーンアイデンティティはめちゃくちゃ面白い)

そこで私がしびれた、ある投稿がこちら(骨の名は:酒井ちゃん担当)

閉館後の暗い博物館、ある骨の展示の前で静かに佇むトミー・リー・ジョーンズ。そしてその後ろから近寄る男、キアヌ・リーブスがジョーンズの後頭部に銃をつきつけながら、

bonesname

「――…本当に骨がお好きですね――」と言って始まるオープニング

 

 

いーやいやいやいや!!あるでしょ!この映画!!公開されてるよ4年位前に絶対!!

っていう面白さと衝撃。たまらないですよね。
平子ンティティの方もすごくおもしろかったんですが、本当に長くなるので割愛!

第2位:すごっぱち

2018年一発目の放送。2017年から始まった、お正月定番のすごろく回です。

酒井ちゃんによる「すごろくはオワコン。もう誰もやってない」というそれこそオワコンな指摘から始まり、2017年は「すごなな」2018年は「すごっぱち」、今年2019年は「すごろ“く(9)”」でした。

概要は毎年同じで、「リスナーからすごっぱちのマス目の内容を募集、寄せられたメールをアルピーの二人が交互に引き、最終的により幸福な方が勝ち」というわけのわからないルール。

勘のいい方はお気づきでしょうが平子さんが勝つことはまずありません。(そもそも引きの運が平子さんには本当にない。あ、でも2017年のすごななは勝ったんでしたっけ)

たとえば酒井ちゃんはなんだかんだ良いマス目を引きます

「サッカー選手の〇〇が象につぶされ死亡、4億相続する」

とか。あまりにも不可解。なぜサッカー選手が酒井ちゃんを保険金の受取人にしてるんでしょう。

そして平子さんはまた本当にとんでもないマス目を引くんですよ。どれも意味不明で最悪で下品なんですけど最高に面白い。

その中のマス目のひとつ、私が大好きなのがこちらです。やっぱり酒井ちゃん、おもしろい。最高。おにいかちい。おわり。

sakaichan

分かる方はわかるはず。

これはとんでもない下ネタなので詳細はここでは差し控えますが、もう、爆笑。その後の酒井ちゃんの「いやぁ、幸福ダワァww」でおなかがちぎれるかと思いました。どうしても面白かったのでどうしてもランク入りさせたかった…。

詳細を知りたい方は、そうですね、私ささき名義の個人ツイッターでお問い合わせください。(今日の放送一緒に実況しちゃいましょうぜ)
※まちがってもくらトピのツイッターにはやめてください。

→次ページ:栄えある第1位は…※平子の嫁登場

D.C.Garageのヘビーリスナー