競馬×女子=UMAJO! 女子の新たな人気スポット?東京競馬場に行ってみた

前々から気になっていた「競馬場」。
今回ついに、念願の東京競馬場に遊びに行ってきました。
さて、実際どんな雰囲気だったのか、ご紹介します!

東京競馬場に行ってみた

京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。
そこに、東京競馬場があります。駅から降りてすぐなので、とても分かりやすい。

府中競馬

黄金の馬を発見!

黄金の馬
駅の改札口出ると、進行方向左側に黄金の馬を発見!
どうやら、待ち合わせ場所として有名らしい。

そして、この馬についてもちょっと調べてみた。

” 黄金の馬は、「アハルテケ」という品種で、抜群の持久力と暑さに対する抵抗力を備えた馬なんだとか。
イラン北部の砂漠地帯で飼われ始め、流麗な走りを見せるこの馬は、現在も馬術競技で活躍しているそうです。”
(引用:東京競馬場どっとこむ)

なるほど。強くて美しい馬のシンボルというわけですね・・・!
演技が良さそうなので、後ろ足にそっと触っておきました。
(当たりますように~!笑)

さて、競馬場に到着です
競馬入り口

ここで、入場券(200円)を買います。
(有料席を買わない場合、入場料200円で競馬が楽しめます!)

馬券を買おう/馬券の種類

発券

馬券には何種類もの掛け方(買い方)があります。
まず初心者が抑えておきたいのは、この8種類!(他にも種類がありますが、省略します。)
好きな名前の馬で決めて買うもよし、競馬新聞などを見て人気の馬を上位にもってくるもよし、騎手やサラブレッドで買うもよし。
いろんな買い方がありますので、色々試してみると良いでしょう。

単勝・・・1着になる馬を当てる馬券
馬単

複勝・・・3着までに入る馬を当てる馬券
複勝

枠連・・・1着と2着になる馬の枠番号の組合せを当てる馬券
枠連

馬連・・・1着と2着になる馬の馬番号の組合せを当てる馬券
馬連

※馬番号とは・・・
馬番号

馬単・・・1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
馬単

ワイド・・・3着までに入る2頭の組合せを馬番号で当てる馬券
ワイド

3連複・・・1着、2着、3着となる馬の組合せを馬番号で当てる馬券
3連複

3連単・・・1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券
3連単

レースを楽しもう!

府中にある東京競馬場。席は、指定席が断然オススメです!
特に女の子は、男性より荷物が多いですから、ゆっくり座って観戦できると、疲れ知らずで1日中楽しめます。
指定席

今回私が購入したのは、指定席Aタイプ。
指定席
値段はちょうど真ん中くらいのお値段。(席によって、1000~4000円の幅があります。)
ペアシートになっており、2席に1台、モニターが設置されています。指定席

このモニターで、※パドック、レース状況、確定などが確認できます。下にはコンセントあるので、充電もバッチリ。
もちろん、パドックは肉眼でも楽しむことが出来ますよ!レース場のちょうど反対側にありました。(※写真は6階から撮影)
パドック

この指定席では、コース全体を見渡すことができ、位置によってはゴール前での激しい追い比べを間近で観戦することができます。

最後の攻防戦
↑最後の攻防戦は、ハラハラ、ドキドキです!
(近くにいたおじ様が、応援しているであろう馬&騎手に対して叫んでました・・・笑)

※パドックでは、次の競走開始前に、出走する競走馬が数周回に亘って、厩務員にひかれてゆっくりと歩くように周り、ファンが観客席から馬体の状態などをじっくりと確認できます。
また、競走馬を落ち着かせることもパドック周回の重要な目的です。なお、本馬場に向かう前の最後の一周は騎手が騎乗します。

当たったら、その場で換金

ゴールしたら、1~3までの着順が確定するまで少々時間がかかります。
その間会場は、すこしザワザワ・・・。
5分前後で、大きな電光掲示板に「確定」の文字が。
確定後、馬券を換金することが出来ます。
馬券見本

馬券発券所の、すぐ右隣にあります。
換金専用の機械に馬券を投入すると、すぐに換金されます。
ただし、金額が100万円を超える場合は別室にて換金となります。係りの方に尋ねましょう。
(うーん。別室に通ってみたいですね~!!)

大人から子どもまで楽しめる競馬場

うま

とにかく、競馬場内全体が綺麗なのに驚きました。しかも分煙もしっかりできています。
カップルや女性同士はもちろんですが、意外にも家族連れが多いことに驚きました。

確かに、パパは競馬が楽しめるし、指定席を取れば子どもの面倒もゆっくり見ることができる。
子どもは、施設内のレストランで美味しいご飯が食べられ、パドックでは馬を見ることができるので、ちょっとした動物園気分を味わえる。
新たな家族サービスの場との1つして、重宝されている感じが見受けられました。
案内

まとめ

競馬場に行く前は、おじさんが多い、タバコ臭いなどのイメージが強かったのですが、
実際に行ってみると、大人も子どもも楽しめる、エンターテイメントの場であることが分かりました。
設備は綺麗、お腹が減ったら美味しいご飯が食べられる、お酒も飲めて、飲食持ち込みも出来る。
これは、1日中いても飽きそうにありません。(笑)
是非一度、生で競馬を楽しんでみてくださいね!

個人的には、「ゲーセンで2000円使うなら、競馬場で2000円分の馬券を買ったほうが楽しいだろうな・・・」と、いう感じです。
また年内に行こうと思います。(笑)

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪