ジョイントマットいらず!子育て家庭にオススメのフローリング風カーペット

 

こんにちは、日々育児に奮闘中のまゆりです。

赤ちゃんがいるご家庭の皆さん、ジョイントマットって使っていますか?
私の周りでも畳の部屋がないお家ではほとんどの家庭で導入しています。
買い足せば範囲を広げられるし、どんな間取りにも合わせやすいし、子育ての定番アイテムですよね。
でも、使い始めて数ヶ月経ってくると、少し気になるところも出てくるのでは?
今回はそんなジョイントマットに代わる素敵なアイテムをご紹介したいと思います。

子育て家庭へ推薦!フローリング風カーペット

pixta_20382042_M_e

私がジョイントマット代わりにおすすめしたいのはフローリング風カーペットです。
我が家ではリビングにこれを敷いており、ジョイントマットは導入していません。

↓3畳相当あればリビングでゆったり使えます。

↓ベビースペース一角だけでよい場合には1畳タイプも

次になぜこれをおすすめしたいのかポイントをご紹介します。

掃除が簡単

床掃除

ジョイントマットを使っていると、隙間に入り込んだ髪の毛やホコリが日々生活する中で少しずつ蓄積していってしまいます。
定期的に剥がして掃除するのが理想ですが、子どもがいる状態で剥がして掃除するのは一苦労。
ついつい放置してしまいがちです。
フローリング風カーペットであれば隙間にほこりが入る心配はありません。掃除機はもちろんクイックルワイパーなども使えるのでこまめに掃除することができて清潔です。

また、飲み物などをこぼしてしまったときでも撥水性があるため、さっと拭くだけで簡単に掃除を済ませることができます。

耐久性がある

pixta_23933755_M_e

ジョイントマットの場合は、子どもが面白がって剥がしてしまったり、端っこをいじることによって、ボロボロになってきてしまいます。

上記のように、型抜きパーツなどが付いている場合などは特にそこだけ取られてしまってまた戻すの繰り返しが大変だという話をよく聞きます。
2人目以降に使いたいと思っていても1人目が大きくなる頃にはボロボロ…なんていうことも。

その点、フローリング風カーペットであれば一枚物なので子どもに剥がされることもありません。
デザインもシンプルなので子どもが大きくなってからも長く使えるのが魅力の一つです。

冬は暖かく、夏は敷きっぱなしでよい

pixta_20576945_M_e

電気カーペットなので冬場はスイッチを入れることで簡易の床暖房のような状態になります。
赤ちゃんにとって熱くなりすぎないように注意は必要ですが、低温にしておけば冷える心配もありません。
ひざ掛けなどと併用すれば大人も暖房入らずで過ごせます。

それでいて、起毛タイプのカーペットではないため、夏場は敷きっぱなしで大丈夫。
ツルッとしているので暑くてうっとうしいということもありません。

敷き替えの必要がないというのは子育て家庭にとって大きなメリットです。

値段が高すぎる…という人には

良いものだというのは分かるけど値段が高すぎて導入しづらい…という人には、類似品で電気カーペット機能がないタイプを選択しましょう。
電気カーペットタイプは、言わば家電製品のため、それなりの価格がします。
厚みや撥水性だけを気にして普通のカーペットタイプを選べば最低限の役割は果たすことが出来ます。

まとめ

無条件に「赤ちゃんが動き始めたらジョイントマット!」と思い込んでいませんか?
メリット・デメリットをしっかり見極めて、家庭の方針にあったアイテムを選びましょう。

まゆり

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!