山ガールの必需品?!水や衝撃からスマホを守る最強ケースが凄い!

 

-秋は、山が気持ちいい季節。
山は、初心者が気軽に登れるものから、山小屋やテントに泊まる本格的な高さの山など様々。
しかし、どの登山でも必ず持っていくのが「スマホ」ではないでしょうか。
写真撮影はもちろん、非常連絡用の用途も兼ねた欠かせないアイテムの1つ。
GPSアプリを入れれば専用ハンディGPSを上回る機能を持たせることもできますので、スマホはを有効に使わない手はありませんよね。

いつものスマホケースで山に登っていませんか?

スマホを山で便利に使うためには、その収納場所への配慮が必要となります。
だって、精密機器ですからね。幾ら防水仕様のスマホを持っていたとしても、
さすがに長時間湿気にさらしたり、万が一手から滑り落ちた時に傷をつけてしまうのは嫌ですよね。

しかし!そんな心配はご無用なスマホケースがあるのです。
水に濡れても、土の上に落としても、岩場に落としても、スマホが無傷でいられるスマホケースがあるのをご存知でしたか?

それが、防水・防塵・耐衝撃性能を兼ね備えたハイスペックスマホケース、LIFEPROOF(ライフプルーフ)です!

brand_27
iPhone、iPad、Galaxyに対応しているスマホケースです。

lp-2

lp-1

ライフプルーフは、防水・防塵・防雪・耐衝撃4つの性能を持つケース。
水深2メートルでも防水使用可能。高さ2メートルから落としても大丈夫!
海、プール、アウトドア、スポーツ等に最適のケースなんです。

万が一、誤って手を滑らせてしまってもLIFEPROOFなら強い衝撃から端末を守ってくれるので、
岩場や泥の多い場所に落としてしまっても、サッと汚れをふき取るだけでOKなんです。
これなら、気兼ねなくスマホを使うことができますよね。

山登りが好きだという友人(Mさん、32歳)にLIFEPROOFの使い心地を聞いてみました。

Mさん:
登山中に素敵な風景を見つけたら、スマホに残したいんですよね。
一眼レフも持っているんですけど、身軽にしたいときにはやはりスマホが便利で。
iPhone7を使っているんですけど、画質も昔よりは断然良くなっていて。
すぐにインスタグラムに投稿できるのも便利ですし。

以前、違う防水ケースを使っていたのですが、操作があまりスムーズではなくて。
今回購入した「LIFEPROOF NUUD」は、液晶画面以外をしっかり覆ってくれるので操作時の障害がないんです。
LIFEPROOF NUUD

今ではちょっとくらいの小雨でも平気でスマホを触れるし、直に地面に置いても罪悪感がまったくないので、
本当に嬉しいですね。スマホを持っていくのにビクビクしなくなりましたよ!


山の気温や湿度はスマートフォンにとって大敵。
普段から気兼ねなく使っているスマホは、実はとっても繊細。
登山時はもちろん、普段の外的環境からスマホを守るためにも、通年でlifeproofをつけておいてもいいかもしれませんね!

Eating

食べるの大好き、旅行大好き! Eating(イーティン)です。 台湾生まれです。日本語と英語を勉強中。