写真が動く?! まるでハリポタの世界観。動く写真が作れる「Lifeprint」とは!

 

みなさん、「 lifeprint (ライフプリント) 」ってご存知ですか?

lifeprint

以前スマステーションにも登場しました・・・!
sumasute-3

sumasute-2
簡単に説明すると、動画の一部分を切り取って専用の用紙に印刷することができるんです。時間は15秒。
見ためは普通の写真となんら変わらないのですが、スマートフォンをかざすと、写真が動き出すんです・・・!
sumasute-4

sumasute-5
この写真は、「Hyperphoto」と呼ばれ、画像と動画を組み合わせたもの。
フォトペーパーは、インクを使用しない特別な技術を採用した専用紙です。
ついに写真もここまできたか・・・って感じですよね!

「LifePrint」、どうやって使う?

lifeprint_02 (1)
裏面がシール状になっているので、簡単に貼り付けられます!
アルバムやコルクボードにペタペタ貼り付けて、動く思い出写真コレクションなんて楽しそうですよね!

また、こんな動画を見つけましたよ!
ライフプリントで、まさかのプロポーズ・・・!1:48に注目ー!!

こんな風にサプライズされたら嬉しいですよねー!喧嘩してても、ついつい許しちゃうかも?笑

いろんな活用方法がありそうなライフプリント。
実店舗では、ロフトで販売されています。
オンラインでも購入できるので、是非試してみてくださいね!

【 ライフプリントの仕様 】
プリンターの寸法:127mm x 76mm x 25.5mm
プリンターの重量: 200g
写真のサイズ:50mm x 76mm
バッテリータイプ:リチウムイオン (USB充電式)
フル充電時の写真印刷枚数:10-15枚
バッテリー充電時間: 〜1時間
デバイスの互換性:iPhone 5s以降、Samsung Galaxy S5以降、GoPro Hero3以降、GoPro Session
フィルム容量:10枚
最大HyperPhoto長さ:15秒
印刷時間: 〜30秒
印刷プロセス: ZINK感熱印刷

テルイ

デザイナーとして日々修行中。とにかく、ビールがあれば毎日楽しい!!