2018年注目アイテムの癒しアイテム! 撫でるとしっぽをフリフリ。クッション型ロボット「Qoobo(クーボ)」とは?

 

你好~eatingです!
皆様、ふわふわ・かわいい生き物は好きですか?
「ペットを飼いたいな~」と、思うけどペット可の物件は探しにくい。
しかも、ちゃんと面倒をみることができるかもわからない・・・。

そんなあなたに朗報!
忙しく働くあなたの心と体を癒してくれる、2018年注目のセラポーロボットが登場!
その名も「Qoobo(クーボ)」!
クッション型セラピーロボットとして今注目を集めている癒し系アイテム。
記事の最後に動画もあるので、お見逃しなく!(スルーしないでね^^笑)

 

台湾の20代~30代女性に人気のメディア「NIUSNEWS」では、
日本や海外のトレンド、イベント、ファッション、グルメなどの情報が、日々アップデートされています!
皆さんにシェアしたいお役立ちネタ、面白情報などを定期的に紹介していきます~!
(※記事は、NIUSNEWSを日本語に翻訳して転載しております。)

 

Qoobo(クーボ)とは?!

Qoobo(クーボ)は、毎日の生活に癒やしを求める人や、
ペットを飼いたくても飼えない人のために開発したしっぽのついたクッション型セラピーロボットです。
そっと撫でるとふわふわ動き、たくさん撫でるとぶんぶんしっぽをフリフリ。
そして、ときどき気まぐれな動きをするしっぽ。
本物の動物のように、あなたを癒やす、言葉のいらない「しっぽのコミュニケーション」。
しっぽセラピーで、 癒やしのある毎日がはじまります。

2 (1)
3 (1)

123123

Qoobo(クーボ)が生まれたきっかけは?

Qooboを開発したユカイ工学は、「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、様々な製品を開発・販売する ロボティクスベンチャー。
2017年の3月、ユカイ工学では開発合宿を開催。
その際「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」という女性デザイナーの想いをきっかけに、Qooboのプロジェクトがスタート。
犬や猫のように、言葉は必要としなくても優しく癒やしを与えてくれるロボットをつくろうと、動物の「しっぽ」 に着目しQoobo を開発しました。

6

 

 

Qooboはいたずらもしないし、フンの処理も心配いりません。
単純な動きですが、その単純さに癒される・・・。
家に帰ったら、すぐに抱きしめたくなるふわふわのカワイイしっぽ♥

1 (1)

 

 

「しっぽフリフリ」は言葉をいらない、心が疲れたときにストレス解消できるセラピーです。

4

5

 

 

好みやインテリアに合わせて2色が選べますよ!
どっちでもかわいいよね。

7

 

 

 

悲しいとき、癒されたい時って、誰にでもありますよね。
そんなときは、ふわふわのQooboを撫でれば、しっぽを振って応えてくれます。

8

 

 

しかも、今後、高齢者施設などでも「ロボットセラピー」を手軽に取り入れる一つの方法として、Qooboも提案するらしいですよ。

 

2017年10月からクラウドファンディングKickstarterで開始わずか6日間で目標の100%を達成致しましたよ。すばらしい実績ですね!
詳しく知りたいなら早速Qoobo 公式サイトへ

動画はこちらです♥

 

 

参考サイト:Qoobo 公式サイトユカイ工News

【引用元:會搖尾巴的貓咪抱枕來了! ※記事はすべて中国語です。】

Eating

食べるの大好き、旅行大好き! Eating(イーティン)です。 台湾生まれです。日本語と英語を勉強中。