日本語で海外旅行が楽しめる! 0.2秒の世界最速翻訳機「イリー」とは

 

8月~9月にかけては、お盆休みやシルバーウィークなどの長期休みがあるため、
海外旅旅行者が増えますね。

皆さんは海外旅行の必需品と言えば何を思い浮かべますか?
パスポートはもちろんですが、海外専用Wi-Fi、翻訳アプリ、地球の歩き方など、
語学に関する本や電子機器を持参する方は多いのではないでしょうか。

海外では、英語をはじめ、中国語、韓国語、タイ語など、
日本語以外の言葉を使ってコミュニケーションをとらなければなりません。
観光地化されている場所では日本語が通じることもありますが、
ローカルな場所に行くとなれば、英語やその他、現地の言葉での意思疎通が必要です。

言葉が通じないと、電車の乗り換え、飲食店での注文、タクシーでの行き先の伝え方など、
国内旅行なら難なくクリアできる問題も、海外ではちょっとしたトラブルに発展しがちですよね。

実際、「海外旅行の際、言葉が通じれば飲食店や交通機関でのトラブルは解決できると思う。」
というアンケートを実施すると、「すごくそう思う・そう思う」と答えた方は8割以上という結果に!
(出典:QIQUMO調べ。2018年6月現在。 n=100 )

このような「言葉の壁」をなんなくクリアして、海外旅行が圧倒的に楽しくなるアイテムを発見しました!
それが、旅行会話に特化した世界最速の音声翻訳機、「ili(イリー)」です!

世界中のSNS上で、話題騒然!音声翻訳機「イリー」とは?

動画再生数:1億回、動画シェア数:140万回、コメント数:18万コメント等、(※1)
製品発表後に全世界で話題騒然となったイリー。
発売後から現在まで、約7万人の旅行者に選ばれています。


【草彅剛さんが翻訳機 ili(イリー)を初体験! (YouTubeライブ総集編)】
こちらの動画では、草彅剛さんが浅草にいる外国人とイリーを使って会話しています!

何故、海外旅行者から選ばれる翻訳機なのか?


イリーが海外旅行者に選ばれる理由は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、翻訳時間の短さ。
イリーに日本語で話しかけてから、英語やその他の言語に翻訳するまでにかかる時間は、わずか0.2秒。

現地の人に言いたいことを伝えようとしても、翻訳に時間がかかるようでは、
忙しい相手を待たせてしまいますし、イライラさせる原因にもなりかねません。
イリーであれば、0.2秒の最速翻訳が可能なので、日本語で会話をしている時と同等のスムーズさを実感できるのです!

この速さが実現できたのは、イリーの2つ目の特徴でもある「インターネット不要」が理由に挙げられます。
イリーには、「STREAM」(ボイスストリーミングトランスレーションシステム)という
独自システムが備わっており、高い翻訳精度を実現していますが、
このシステムがインターネット環境に左右されていたら、0.2秒という速さは実現できなかったでしょう。


【イリーのテクノロジー・翻訳技術とは?】

海外の主要都市では、無料のWi-Fiスポット設置数は日本よりも多いと言われていますが、
接続がいつも安定しているとは限りません。
また、海や山などの世界遺産がある地域ではWi-Fi接続環境が悪いため、
アプリ翻訳やオンライン翻訳機が使いにくいことも…。

翻訳アプリと比較すると・・・

ボタンを押して話しかけるだけのイリーが、圧倒的に使いやすいことが分かります!

そして、選ばれる理由の3つ目が「旅行会話に特化した仕様である」ということ。
イリーは、最速0.2秒の翻訳で英語・中国語・韓国語に翻訳してくれますが、その翻訳は、一方向。

「相手の言語が翻訳できないとなれば、意味が分からず会話が成り立たないのでは?」と思いますよね?
しかし、検証を重ねた結果、「双方向自体がストレスになる」という事実が明らかになったのです。


【ili(イリー)翻訳機の開発ストーリー (by CEO 吉田卓郎)】

「当初の開発では双方向機能を実装したが、 双方向自体がストレスとなり使われませんでした」 と、
イリー開発者でありログバーCEOでもある吉田卓郎さん。

例えば、翻訳機をショップやレストランのスタッフに渡そうとしても、
相手は仕事中ですので、落ち着いて話が出来ない、警戒心を持たれてしまう等、
会話する以前の問題が発生する可能性もあります。

また、見ず知らずの人に渡すことで起こる不本意な故障や盗難の恐れも…。

双方向と一方向のイリーを使って、実証実験を行った結果、
参加した旅行者のうち、 全体の80%が一方向のイリーを選びました!

一方向翻訳「意思を伝える」ということにフォーカスした結果、
旅行者にとって「実際に使える翻訳機」となったのです!

さらに!イリーの凄いところは、旅行のシチュエーションに強い翻訳辞書を搭載。
旅行でよく使うフレーズを一般会話からさらに抽出し、的外れな誤訳を削減。

最も一般的な旅行文章にフォーカスした、海外旅行者のための特別な翻訳機なのです!


海外旅行者の使いやすさを追求した音声翻訳機「イリー」。
これさえあれば、語学が苦手でも楽しい旅ができそうです!

また、イリーを使っているうちに、旅行会話が自然と身についてしまうかも・・・!?

※1:主要SNS累計(ログバー調べ)


【会社情報】
商号: 株式会社ログバー
代表者: 代表取締役CEO 吉田 卓郎(よしだ たくろう)
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-7-6 Urban Ebis Studio 1A
設立年月日: 平成23年2月25日
資本金: 376,100千円
Webサイト: http://www.logbar.jp/
事業内容: ウェアラブルデバイス開発・企画・製造・販売事業

2013年2月に設立。新たなコミュニケーションを生むためのキッカケをテクノロジーを通して創り出す企業。
認識技術と超小型化設計技術を駆使しウェアラブル翻訳デバイス ili (イリー)を開発。
2018年7月31日より、接客向けに特化した新型オフライン翻訳機「ili PRO(イリープロ)」及び、外国人旅行者へのインバウンド対策を行う事業者向けの多言語支援サービス「 ili インバウンド」を発表。
「世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界の実現」を目指す。

ナナミ

猫耳がトレードマーク。ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在はフリーのライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。