今年こそは買い換えたい!
2018年発売のおしゃれな最新暖房器具

 

10月に入り急激に寒くなってきましたね。私も遂にストーブを押し入れから引っ張り出しました。
ストーブを出したときに毎回思うのですが、とにかくデザインがださい。
生活感がフルに出ている感じがして、他の家具と並べた時に浮いてる感じがしませんか?
毎年買い換えようと思うのですが、今使っているものを捨てるのも面倒だし、まだ使えるし…と考えているうちに冬が終わってしまいます。
今回は、私同様「今年こそは暖房器具を買い換えたい!」とお考えのみなさんに、
2018年に発売された最新暖房機器情報をご紹介します。迷ったら買い換えてしまいましょう!

1. Dyson Pure Hot + Cool HP04

おなじみダイソンです。この商品は2018年10月17日発売予定なのでまだ購入はできませんが、
アマゾンやヤフーショッピングで予約可能なので、発売日に入手することもできます。
個人的におススメしたい特徴は

1、 350°回転するから部屋の隅々まで温められる

普通の暖房機器だと部屋の一部しか温められませんが、こちらはサーキュレーター不要で部屋全体が温めらます。

2、 冷風も出るから一年中置いていられる

夏と冬で毎回扇風機と暖房機器を出し入れする手間が省けます。

3、 空気清浄機能もあり性能も良い

PM0.1を99%以上排除できるので性能も申し分ないです。

4、 アプリを使って家の外から操作

外から操作ができれば電源の切り忘れが防止できます。
価格が8万円台とお高めですが、扇風機と空気清浄機も一緒に買ったと思えば買えなくはない価格かと思います。

2. DeLonghi マルチダイナミックヒーター MDHU15

オイルヒーターで有名なデロンギですが、こちらはオイル不使用の商品で、「第3のヒーター」と謳われている商品です。
おススメのポイントは

1、 風が出ない

輻射熱で暖めるので、暖房器具特有の高温の風で火傷をする心配や、臭いの心配がないです。

2、 部屋の水分を奪わない

ファンヒーターなどに比べて乾燥させない暖め方なので、のどや肌に優しいです。

3、 外気の侵入を抑える

窓際や壁際に置くことで外からの冷気をシャットダウンできます。

4、 アプリで電源のオンオフができる

こちらも電源の切り忘れの心配がないです。
デロンギも8万円台と高価格帯商品ですが、普通の暖房器具と違い風が出ない、乾燥を抑えることができるため、
お子さんやペットを飼われている方、のどや肌が弱い方には適しているかと思います。

3. DeLonghi カプスーラ HFX30C11

またまたデロンギです。上2つの商品が広いお部屋向けの商品ですが、こちらはもう少し小さめのお部屋でも使える商品になります。
おススメポイントは

1. 持ち運びが楽

取っ手が付いており、別の部屋に移動するときにも持っていけます。

2. 小型なのにパワーが強い

1150Wとこのサイズにしては強いです。同じ電力の他商品と比べて2/3サイズくらいです。
価格は8000円台とお安めです。デザイン的にも一見暖房器具には見えない見た目なので、部屋のインテリアのバランスを崩すこともないでしょう。

4. SHARP HX-HS1

最後は国内メーカーSHARPの商品です。こちらもカプスーラ同様小さめのお部屋で使用できます。
おススメのポイントは

1. 3色のカラーバリエーションがある

白、パープル、ピンクがあり、それぞれ部屋のコーディネートに合わせることができます。

2. 人感センサーが付いている

不要な時は勝手に電源を切ってくれます。

3. 空気清浄機能がある

シャープが得意なプラズマクラスターが付いており空気清浄機能も使えます。
価格は2万円台とカプスーラに比べると高いですが、これは人感センサーや空気清浄機能も付いているので特別高いわけではないかなともいます。持ち運びもできるサイズなので、一台買っておけば便利かと思います。


気になる商品は見つけられたでしょうか?
2018年もいよいよ冬に突入するので、どうせ買うなら今年発売されたものが良いですよね。
性能、見た目、価格それぞれ考えて、自分にピッタリな暖房器具を今年こそは購入しましょう!

C.Baggy

サッカーどころ静岡出身。高校時代はベンチウォーマー。ウイイレではそうそう負ける気がしない。好きなクラブは清水エスパルス。