出産祝いにもオススメ♪こんなに使える!エイデンアンドアネイのおくるみ

 

こんにちは、日々育児に奮闘中のまゆりです。

突然ですが、皆さん、
エイデンアンドアネイのおくるみって知ってますか?

私も出産するまでは全く知らなかったのですが、出産祝いに友人からもらい、使ってみると本当にさまざまなシーンで大活躍!

これからママになる方や、友人への出産祝いで悩んでいる方には是非おすすめしたいものなので、今回は、エイデンアンドアネイのおくるみの良さについて解説します。

エイデンアンドアネイって?

2017-06-06_15h56_04_e

エイデンアンドアネイは、アメリカのおくるみブランドです。
創業者のレーガン・モヤ・ジョーンズが、故郷・オーストラリアで使われていたモスリンコットン製のおくるみを広めるために創設したブランドです。
エイデンアンドアネイのおくるみの特徴は、このモスリンコットンの柔らかさと通気性の良さ。
薄くて大判なので、季節を問わず、さまざまなシーンで活躍します。

おくるみで包まれた赤ちゃんの寝付きはよく、SIDS(乳幼児突然死症候群)のリスク軽減にも役立つと言われています。

どんなシーンで使えるのか

私が実際に使っていて役立ったシーンをご紹介します。

おくるみとして

EPSON DSC Picture

まずは本来の用途のおくるみとして退院の時に使いました。
産まれたばかりの頃は息子もまだ本当に小さくて、4つに折って使えばちょうどよいぐらいの大きさでした。

退院後、自宅に帰ってからも、少し玄関先まで出るときや、1ヶ月検診のときなどには常にくるんで抱っこしました。

掛ふとん代わりに

pixta_12671446_M_e

私が息子を出産したのは5月下旬、ちょうどこれから暑くなってくる時期でした。
出産直後はまだ少し涼しかったのですが、気温が高くなってからはこのおくるみが大活躍。
ねんねの時期はずっと掛ふとん代わりに使っていました。
大判なので抱き上げる時にはそのままくるっと巻いて持ち上げればOKです。

大きくなってきてからもお昼寝の時のタオルケット代わりに使っています。

抱っこ紐の日除けケープとして

pixta_6765238_M_e

日差しが強い日に抱っこ紐で出かけるとき、そのまま外に出るのは抵抗がありますよね。
そんな時にもこのおくるみが大活躍。
抱っこ紐の上からすっぽり赤ちゃんを覆って首の後ろで結べば即席の日除けケープになります。

私は毎回結んだり解いたりするのが面倒だったので、帽子どめクリップを使って首の後ろで留めていました。
帽子どめクリップは100均で購入しましたが、下の写真のトトロのように可愛い柄のを買ってもよかったかな…笑

1 2
まゆり

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!