9月1日は防災の日!災害時に備えておきたい防災グッズ3選

 

今日から、9月が始まりますね。
9月1日は、防災の日。「防災の日」は、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定されました。
9月1日の日付は、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災に因んでいます。
また、例年8月31日 – 9月1日付近は、台風の襲来が多いとされ、
「災害への備えを怠らないように」との戒めも込められています。

「防災の日」を含む1週間を防災週間として、様々な国民運動が行われており、
私も小学生のころに防災訓練をした記憶があります。

今回は、災害時に必ず持っておきたい便利な防災グッズ5選をご紹介します。

1.まずは、これを用意!必要なものが詰まっている「非常袋」


防災グッズと聞いて思い浮かぶのが、非常袋ではないでしょうか。
しかし、その種類は様々。
防災士監修、被災者監修などいろんなタイプがありますが、
リュックサックタイプになっているものがオススメです。

「Relieved Life 防災グッズ 防災セット 43アイテム 生き残るガイドブック同封】非常用持ち出し袋」

また、天候に左右されないように撥水素材のリュックがいいでしょう。

【3日間安心】非常持出袋避難セット【大型リュック・10年保存水・7年保存食採用】

「避難所までちょっと距離がある・・・」というご家庭には「3日間安心セット」がオススメです。

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ~避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

スタイリッシュなデザインながらも、前面と肩ベルトに反射材がついており、
防水素材と止水ファスナーを使用した機能性にも優れたデザインです。

2.1度に2台以上充電できる!水や衝撃に強い「モバイルバッテリー」

ラジオと同様、ツイッターのニュースも非常に重要な情報源となる現代。
災害用伝言板も、スマホからチェックすることができます。
せっかく情報があっても、肝心のスマホ充電切れだと何の意味もありませんよね。

そこでオススメしたいのが、大容量のモバイルバッテリーです。
水、汚れ、衝撃に強い頑丈なものが良いでしょう。

MOMAX モバイルバッテリー
素材はアルミで構築されており専門的につくられており、
モバイルバッテリーゴム層を囲むことによって柔軟かつ頑丈さを兼ね備えています!


LEDライトもついているので、懐中電灯代わりにもなりますね。

iMuto 30000mAh モバイルバッテリー
こちらのバッテリーは、なんとiPhone7に約10回も充電できるほどの大容量!

パワフルなのにとってもコンパクトなので、非常袋に追加してもまったく問題ありませんね!

被災時にインターネットが繋がらない!そんなときでもネットが使えるサービスとは?!

インターネットに接続できなければ、スマホの充電がバッチリでも
ネットサービスやアプリを使いようがありませんよね。
そこで、ぜひ覚えておきたいサービスのひとつが『00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)』です!

これは、無線LANビジネス推進連絡会が運用する災害用の統一ネットワーク。
災害発生時に開放され、契約している通信会社に関係なく誰もが無料で使うことのできるWi-Fiスポットです。
詳しい内容は、以下の動画で確認できます。

3.女性は必須!!生理用品は忘れずに。

非常袋、スマホバッテリーがあればとりあえず大丈夫・・・
でもちょっと待ってください。男性はOKかもしれませんが、
女性は絶対にこれがないとダメなんです。

そう、「生理用品です。

10代~50代の女性ならもっていたいのが、こちら!
ファシル 女性用 防災セット フルール・トートバッグセット(ポータブルトイレ・生理用ナプキン他)

ナプキンやウエットティッシュはもちろん、
ポータブルトイレにプライバシーを守る保護シートまでセットになっています。

エピオス 女性のための非常持出セット
オフィスに一つ置いておくと、安心なのがこちらのセット。

歯ブラシ、携帯用トイレ、ナプキン、ウェットティッシュ・マスク・軍手・ヘアゴム、ブランケットなど、
必要最低限かつ「あると安心」なグッズがちゃんと入っています。

WoodyKnows 女性用 使い捨て式 ふわふわ100% コットンショーツ
専用の下着もあると、更に安心ですね。

使い捨てのコットン製。通気性が良く、ぴったりフィットするので履き心地もバツグン。
破れる心配もありません。使い捨てですが、洗濯して繰り返し使うこともできるので、状況に応じて使い分けましょう。
1枚ずつビニールで個包装してあるため、清潔さを保つこともできます。

小さなお子様がいるご家庭は、こちらもチェック!

災害時に必要な防災グッズ、非常袋に加えて、スマホバッテリーと生理用品を準備すればOK・・・
とはいきません!小さなお子様がいるご家庭は、ミルク、離乳食、オムツなども必要です。

保育園乳幼児用(ベビー0~3才)防災頭巾
まだまだ柔らかいのが、赤ちゃんの頭はしっかり保護してあげましょう!

簡単湯沸かし器POT
温かいものを口に入れると、ホッとしますよね。
これなら火がなくて赤ちゃんのミルクや離乳食を温めることができます!

無添加 米粉の離乳食 5ヶ月頃~7ヶ月頃 7種類7食セット
常温で持ち運べるのでお出かけや、旅行、非常時の備えにも安心です。

赤ちゃんだけでなく、高齢者や女性への機能性食品、健康食品として
家族みんなで食べられることができます。

【子ども用の防災グッズ】キッズ防災セット
3歳~の防災セットには、子供用非常袋も!

重さは2.4kgと、幼稚園児でも楽に背負えます。


いかがでしたか?災害はいつ起こるかはわかりません。
「地震大国」とも言われている日本ですから、備えはしっかりしておきましょうね。

「うちには非常袋があるから大丈夫!」という方も、
今一度、中身をチェックしておきましょう。水や備蓄食品の賞味期限が切れているかもしれませんよ・・・!

アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪