営業女子の全身疲労を癒す!岩盤浴の魅力とは

 

アウトドア担当のイッセーです。
ベンチャー企業の営業マンとして、日々忙しく働いています。

仕事は出先が多く、ふくらはぎがパンパンになって帰宅することもしばしば。
そんな疲れた体を癒すならサウナ・・・ではなく岩盤浴です。

「え、お前岩盤浴なんて言ってんの?男はサウナだろ。」と、
友人にバカにされたので、語ってやりましたよ、ええ。
男がこんなに癒されるんだから、営業女子だって絶対に行くべきです!
(・・・え?女性って岩盤浴好きなの・・・?あ、そっか・・・。)

サウナを諦めた俺の救世主

岩盤浴とは、温めた石の上に横になり汗をかくというサウナのようなもの。
一時期ブームにりなりましたが、今ではある程度人気が落ち着いてきたようですね。

私が岩盤浴と出会ったきっかけは、サウナが苦手だから。
特にスチームサウナは呼吸がうまくできないし、頭はクラクラするし、
何がいいのか全く理解できませんでした。(サウナ愛好者の方、すみません。)

そんなときに出会ったのが、岩盤浴。
物は試しと体験してみたら、これがまた気持ちいいのなんのって。
どんなに忙しくても、月に2回は必ず行ってます。

岩盤浴に行くべき理由3つ

①とにかく体に溜まった毒素を排出!

よく、「岩盤浴はデトックスに良い」という話を聞きますよね。

そもそも「デトックス」という単語を知らずに岩盤浴をはじめた私ですが、
改めて調べてみるとものすごい健康効果があるではありませんか!

デトックスとは、体内の老廃物や毒素を体外に排出すること

私たちの体内には、汚染された空気、重金属、農薬などの化学物質が溜まっています。
これらの毒素は、長い時間をかけて少しずつ蓄積され、排出しないで放っておくと、
免疫力の低下、肌の不調、うつなどの心の不調につながります。

これらの毒素は汗によってのみ体外に排出されるので、
私たちは定期的に汗をかく必要があるというわけですね。

確かに、岩盤浴に行き始めてから、体の調子が良くなったのを実感しています。


②自分のペースを守れる

寝転ぶ
サウナにいたときは、「長く入っていればいるほどいい」みたいな空気が流れてて、
全く理解に苦しみました。個人の自由は尊重されないのかと。
しかし、岩盤浴ではそんな心配は皆無。
なぜなら、岩盤浴の入り方がしっかり掲示されているから。

例えば、先ずはうつぶせで10分、間に3分水分補給をとって、次は仰向けで10分。
このセットを2~3回繰り返すことで、体に急激な負担をかけることなく、
しっかりと体内の毒素を排出できるんですよ!
我慢大会なんてしてたら、死ぬ可能性だってあるわけですからね。
ちゃんと説明書きを読みましょう!


③寝転がりながら、全身をじんわり温めてリラックス

岩盤浴は寝転がっていながらもしっかり汗をかけるので、毒素と一緒に疲れも体の外に流れていく感じです!
特に、一日中出先でパンパンになった足の血流をしっかり心臓に戻すことができるのが嬉しいですね。

図のように、仰向けに寝て足を90度に曲げるだけでも、足全体がだいぶ軽くなります。
ストレッチ
(※イメージ図)
あまりの気持ちよさに、爆睡しないように気をつけましょう・・・。
また、岩盤浴は内臓を温めることもできるので、便秘解消や代謝があがってダイエットにも効果があるんだとか。
「今日はちょっと疲れてるから走りたくないな・・・。」というときも、
ジムの代わりに岩盤浴に行けば、体を休めながらもちゃっかりダイエット効果が得られるというわけですね!

まとめ

岩盤浴は、とにかく自分のペースを保ちながらしっかり汗をかくことができるのが魅力!
冷え性にも効果があるといわれており、友人のお姉さん(34歳)は、冷え性が改善したそうです。
みなさんも、是非岩盤浴に行ってみてくださいね!

男性専用の岩盤浴を完備している施設もありますので、参考に!
■東京岩盤浴/ロハスロハス
(・・・カップル専用にいけるのは一体いつになるんだろうか・・・。)

イッセー

アウトドアと岩盤浴をこよなく愛してます。白飯に合うおかずを与えると、泣いて喜びます。ご飯お代わり無料の定食屋は神ですね。