超簡単!アクセサリーの修理は、郵送にお任せしよう!

 

こんにちは!日々育児に奮闘中の、まゆりです。

突然ですが、皆さん、
壊れてしまって、修理したいけどそのままになっているアクセサリーってありませんか?

実は私も、最近までずっと壊れたまま放置していたピアスがありました。

とても気に入って使っていたのに、いざ直すとなると、修理できるお店を探すのが結構めんどくさい。
お店を探してみても、遠いと「また今度」と思ってそのままに…

という状態で、引き出しの中に眠っていました。

先日、整理整頓をしている時に引き出しの中から見つけ、
「いい加減、修理に出そう!」と思い立ち、ついに行動に移しました。

そうは言っても、修理できるお店を探して行くのは大変。
何かいい方法はないかと調べていて見つけたのが郵送修理です。

やってみるととっても簡単!
あっという間に修理できてしまったので、今回はそのやり方を皆さんにご紹介します。

修理依頼を申し込む

私は楽天経由でジュエリースギヤマ様にお願いしました。

他にも郵送修理をやっているショップはあるようですが、
レビューの評価が高かったのでこちらに決めました。

※この後、ご紹介する手順は全てこのショップに依頼する場合の方法のため、
 依頼するショップによっては方法が異なる可能性がありますのでご了承ください。

ショップページから購入手続きへ進み、返送方法を選択して、申し込むだけです。

返送方法は以下の6種類。
選ぶ方法によって、補償や追跡の有無、郵送形態。ポスト配達か手渡しか、等が変わってきます。

  • ゆうメール(荷物番号なし):補償なし。追跡なし。封筒を使用。ポスト配達。
  • 〒特定記録(242円から):補償なし。追跡あり。封筒を使用。ポスト配達。
  • 〒レターパックライト(360円から):補償なし。追跡あり。専用の厚紙ケース使用。ポスト配達。
  • 〒簡易書留(392円から):補償あり。追跡あり。封筒を使用。手渡し配達。
  • 〒レターパックプラス(510円から):補償なし。追跡あり。専用の厚紙ケース使用。手渡し配達。
  • 宅配便(740円から):補償あり。追跡あり。(おそらく)封筒よりもしっかりした梱包を採用。手渡し配達。

私は、安さ重視でゆうメールを選択したので140円でした。

アクセサリーを梱包する

アクセサリーの郵送方法、ショップのページによると、
コットン等で包む+硬いケースに入れる
と書いてありました。

私はピアスの片方ずつを小さなビニールのジッパー袋に入れ、そのままプラスチックケースに入れました。
ビニールの袋がちょうど緩衝材の役割を果たすかと思い、特にコットンやティッシュでは包みませんでした。

S__35291144_e

プラスチックケースは無印の裁縫セットのものです。
一時的に中身を出して使いました。

S__35291145_e

特定記録郵便で郵送する

硬いケースに入れたものの、梱包は入念な方がよいかと思い、
100均で緩衝材付き封筒を買ってそれに宛先を書きました。

S__35291146_e

1 2
まゆり

茨城在住。だいち(1歳1ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!