着崩れを防ぐために!浴衣の着付けで重要なポイント3つ!

 

こんばんは、ナナミです。
さて、明日から8月。

花火大会情報はバッチリ抑えてますか?
はなび1
2017年8月、注目の花火大会はココ!【関東編】

浴衣は準備OKですか?今から頼んでも届く浴衣、ありますよ!
pixta_30924166_S
2017年、注目の浴衣特集!今年はどんな柄が流行る?

リサーチOK、浴衣の準備もOK!
でもちょっと待って!正しい浴衣の着付け方、ご存知ですか?
「浴衣なんて羽織ってとりあえず帯で縛ればなんとかなる・・・。」なんて思ってはダメですよ!
せっかくの楽しい時間、浴衣の着崩れが気になって集中できないなんて勿体ない。

今回は、浴衣の着崩れを防ぐコツをご紹介します。
この3つだけはしっかり覚えておきましょう。

1.重要なのはウエスト周り!腰紐でしっかり補正

補正でいちばん重要なのは、ウエストです。
「補正なんてしなくても、綺麗に着られるもん」なんて思っていませんか?(私は思っていました、その昔・・・。)
しかし、補正をしたほうが明らかに着崩れしにくく見た目も綺麗なんです。
一回試してみて実感しました。

では、補正ありとなしの浴衣姿を見てみましょう。

浴衣
(※画像出典:ゆかたりずむ)

どちらが補正前か分かりますか?
向かって左側の全体的にゆるい着こなしが補正前。
向かって右側は、シワがしっかり伸びて帯の位置もしっかり上にあがっています。

花火大会、お祭りの人ごみに耐えられるのは、明らかに右側の浴衣です。
着崩れが気になって花火やお祭りを楽しめない・・・なんてことは避けたいですよね。
まず、最低でもウエスト周りの補正はしっかりと行いましょう。

そのために必要なのは、腰紐!

腰紐
(画像出典:ショップリスト)

図のように、ウエストをしっかり押さえましょう。

2.帯板で、しっかり形作り


(※画像出典:笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ

帯板を1枚入れておけば、立ったり座ったりの動作を繰り返しても
帯が変に曲がるのを防ぐことができます。
変にシワがついていると、気になってしまう浴衣。
帯を崩れにくくするためにも、しっかり補正をしておきましょう。

3.浴衣専用の下着を着用

女性の皆さん、ブラジャーどうしてますか?
胸の大小に限らず、浴衣用の下着をつけることで圧倒的に浴衣を着るのが楽になりますし、
形もきれいに整えることができます。

「浴衣専用をわざわざ買うのは・・・」という方は、スポーツブラジャーでも代用可能です。

下着専門店が作ったワンピースとブラがセットになっているタイプ。
1枚持っていれば浴衣に限らずノースリーブワンピを着る際にも活用できます。

ナナミおすすめの浴衣着付けセットはコレ!


ゆかた 着付け小物 6点セット

腰ひも2本・浴衣スリップワンピース・メッシュ前板ベルト付・メッシュ伊達〆・着付けベルトがセットになっています。

浴衣専用のブラジャー以外はすべて入っています。
しかも、これで2000円とお手頃価格!

特に便利なのが、こちらのマジックベルト。

取り外しが簡単なのにしっかり体に巻きつくので、これがあると浴衣のちょっとした着くずれも
すぐに直すことができます。急いでできちんと浴衣を着られない場合でも、
例えば余った布地をマジックベルトの中に入れ込んで体裁を整えることだってできます。

浴衣の着付け方の解説もあり、大変便利です。

私はこれを見て、浴衣を一人で着られるようになりました!


いかがでしたか?
浴衣を綺麗に着こなして、素敵な女性になっちゃいましょう!

こちらの動画も参考にしてみてください。


浴衣着付け 必要なもの並べてみた|練馬区成増 キモノサリー

それでもはだけてきたら・・・
着崩れた浴衣の直し方

夏のお助けレッスン!「着崩れ浴衣のカンタンお直し」

ナナミ

猫耳がトレードマーク。ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在は美容系のフリーライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。