待っていたら恋は始まらない!肉食女子が実践中!?新しい合コンの「さしすせそ」とは

 

こんにちは、ナナミです♪

みなさん、合コンの「さしすせそ」ってご存知ですか?
「重ねテク」でも話題にあがったデキる女の「さしすせそ」。

「さしすせそ」とは、「さ…さすが〜!」「し…知らなかった〜!」「す…すご〜い!」「せ…センスいいですね〜!」「そ…そうなんだ〜!」という相づち。

さしすせそ
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=yyVIUDx1n34)

しかし!もうこの手は古い。というか、ぬるいです。甘いです!

女性から迫られたい男性、急増中!?

女から押し倒すのはアリ?男性100人に聞いた「押し倒されたい願望」という記事を発見。
そこには、7割もの男性が女性から迫られたい願望を持っていました!

質問:「女性から押し倒されたい願望はありますか?」
YES 72人
NO  10人
無回答 18人
(出典:https://kurashinista.jp/column/detail/2193)

男性は女性よりも、恋愛に対して感度が低いと言われています。
特に、仕事に集中している人ほど、その傾向が強いとか。

また、男性は30代を過ぎると、ある程度社会人としての経験も増え、仕事なども責任がある立場になっていたり、難しい仕事もこなすようになっている人も少なくありません。
ついつい守りに入りがちな男性陣の恋心を刺激するのは、女性からのアピール。

相づちだけ打ってても仕方ない!結果にコミットしなければ!(もう古い?笑)
今回は、合コン、マッチングサイト、その他さまざまなパーティー等で気になる異性に出会ったら是非試してもらいたい「攻めのさしすせそ」をご紹介します。

男性がおもわずドキッとする、攻めのさしすせそとは!?

「さ」・・・触らせてもらえますか?

・・・ご安心ください。セクハラではありません。セーフ(?)です。
使用例としては、会話の中で、男性が学生時代に運動をしていた、もしくはしている場合。
腕の筋肉を「真面目に」触らせてもらいましょう。

love-1

勝手に触ってはいけません。ちゃんと許可を取るのです。
「さりげないボディタッチ」なんて、ダメです。
さりげなくではなく、意識的に触りにかかってください。
意識的に触ることで、男性をドキドキさせることができます。

「し」・・・終電なくなったら、付き合ってくれますか?

これは、「あ、この人いいな。もっと一緒にいたい。」と思い、2件目に行きたくなった時の誘い文句です。
終電がなくなった=ホテルに行くわけではありませんよ!
(攻めたいなら止めませんが・・・。)
ポイントは具大抵な場所などは示さずに、ただ「付き合ってくれますか」というだけに留めること。
具体的な場所を言わないことで、「カラオケ?居酒屋?それとも・・・」と、男性に妄想させる隙を与えましょう。
個人的には、敢えて色気のないバッティングセンターやボーリング等に行くのがオススメです。

「す」・・・素敵な●●ですよね。

これは、男性の持ち物や仕草、仕事に対する姿勢など、とにかく褒める時に使いましょう。
「素敵な考え方ですよね」
「素敵なカバンですね」
「そんな風に考えられるなんて、素敵ですね」etc…
別にうそをつく必要はありません。
「あ、この人のココが良いなぁ。」と感じたらそのまま口に出せばOK。
そして、丁寧に褒める。男性はみんな褒められたい生き物なのです!

「せ」・・・積極的な女性は、お嫌いですか?

love-3
「今夜、どうしても彼との距離を詰めたい!」と思った時に言ってみましょう。
言った後に、別に具体的に何かアクションを起こさなくてもいいんです。言うことが大切。
「言ってみたかっただけです~」で、乗り切れます。
ちなみに、こちらの台詞はあなたの見た目が、清楚系であればあるほど効果はバツグンだそうです(友人男性談)

「そ」・・・その笑顔、反則です。

男性の良い笑顔をみたら、この台詞を使いましょう。
「反則ってなに!?反則だとなんなのか。」と、男性をドキドキさせること間違いなしです。
因みに上級者(?)ともなると、「その笑顔、反則です。好きになっちゃいますよ?」と、男性の目を見つめながら攻めるそうです。
変化球より、ド直球な好意を伝えるほうが分かりやすいですよね。


攻めの「さしすせそ」。
気になる男性といい感じになったら、是非試してみて下さいね♪

ナナミ

猫耳がトレードマーク。ナナミです。 美容と恋愛のコラムを担当しています。 10代の頃にキャバ嬢を経験。現在はフリーのライター。 寝る前のボディマッサージが日課です。