共同作業で、急接近?料理婚活の魅力を徹底解剖!

 

料理は食べるのも作るのも好き!な、ライターのAyaです。

最近巷で話題の「料理婚活」、皆さんご存知ですか?

実際どのような感じなのか?気になったら知りたくなる、、、気になる、、、。
「そうだ、料理婚活へ行こう!」

はい。潜入してきました。(笑)

料理婚活ってなに?

そもそも料理婚活ってなんでしょう。通常のトークタイムだけの婚活とは違い、
「その場で一緒に料理を作ることで、お互いに協力し合い、一体感を生みだすことができる」のが料理婚活の特徴です。

今回参加したのは、”料理×婚活=恋が生まれる魔法の共同作業”というキャッチコピーを掲げ、カップル率はなんと80%!
池袋と新宿に店舗を構える、「アイリスキッチンスタジオ_料理合コン」です。

iris

参加者プロフィール

女性・・・①保育士/28歳、②栄養士/26歳、③会社員/25歳
男性・・・①国家公務員/32歳、②教員/32歳、③システムエンジニア/33歳

この日は、女性は20代後半、男性は30代前半が集まりました。

料理婚活、実際の流れ

1.まずは、簡単にご挨拶から。
2.4品を、3:3のペアになって分担して作るため、主催者がペアを作ります。
3.ペアになった男性と、料理開始!

いめーじ

※実際の様子は写真に撮れなかったので、公式サイトのイメージ図でご了承ください。
でも、実際にこんな感じ和気あいあいとした現場でした!

4.メイン料理、副菜、副菜、デザートがあるため、早く終わったペアが
  デザートを担当することに。
5.私は国家公務員の方とペアになって、サラダを担当。
  とりあえず、彼の料理の腕前を見ることにしました。(笑)
6.どのペアも手際よく料理を作っていました。
7.初心者でも作りやすいメニューでありながらも、本格的な味付けなので、満足度は十分です!

完成、そして実食

今回作ったメニューは、この4品!
メニュー
●ビーフストロガノフ&ライス
●豆腐スープ
●きゅうりのたたきサラダ
●イチゴのスフレ(※写真撮り忘れ)
&ワインのおまけ付きでした!

苦労?して作った甲斐があり、喜びも倍増。
「一緒に作った!」という達成感を味わいながら食べる料理って、美味しいんですよね~。
BBQが盛り上がるのと感覚が似ているかもしれません。

最後に、連絡先を交換する

デザートを食べ終わったら、1:1でトーク&連絡先交換タイムがありました。

ここでは、料理中にペアにならなかった男性ともお話ができます!

パーティー形式の婚活と違い、一人と話す時間をゆっくりとることができたのが良かったです。

また、一緒に料理をしていない男性でも、調理中に視界に入るので、ある程度はどのような人柄かを垣間見るこができますから、まったくの「はじめまして」ではない点も、パーティー形式の婚活と違って、距離が縮まりやすいポイントだと感じました。

総評

料理合コン

良かった点

・登録費、年会費、退会費用がかからないから、気軽に参加できた。
・初参加でも、”料理を作りあげる”という目的があるから、会話が弾んだ。
・年齢が離れすぎていないので、親近感があった。
・最後に全員と1:1で話す時間がとれ、連絡先は取りたい人だけと交換できるのが良かった。
・平日も開催してるので、シフト休みの人や仕事帰りにふらっと立ち寄れる手軽さが良い。

改善がほしいと感じた点

・ペアが途中で変えられない。(これ以外は特に文句なし!です!)

あとがき

さて、皆さん気になりますか?私が誰かとペアになったのかどうか。
そして、デートをしたのかどうか。(え、気にならないって?)
まぁ、またそれは何かの機会でお話することにして・・・。

アイリスキッチンスタジオの料理合コンは、
料理が得意な方には、ちょっと物足りないって思うくらいに手軽なので、
普段料理をしない女性でも、心配いりません。

むしろ、男性に甘えて野菜の皮をむいてもらったり炒めてもらったりしたほうが、
「よし、俺ががんばらなきゃ!」と、男性のやる気に火をつけるかもしれませんよ♪

今回参加した料理婚活は、こちらです↓
アイリスキッチンスタジオ_料理合コン

アヤ

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪