【連載-⑤】アンケートモニターは本当に得するの?【ポイントを交換してみた編】

 

こんにちは、日々育児に奮闘中のまゆりです。

アンケートモニターシリーズ5つ目の記事です。
前回までの記事はこちら。

【連載-①】アンケートモニターは本当に得するの?【リサーチパネル登録編】
【連載-②】 アンケートモニターは本当に得するのか?【アンケート回答編】
【連載-③】アンケートモニターは本当に得するの?【マクロミルモニタサイト登録編】
【連載-④】アンケートモニターは本当に得するの?【ミルトークを使ってみた編】

今回はいよいよポイント交換編です。

ポイントはどれぐらい貯まったの?

最初に登録してから5ヶ月ほどが経ちました。
本当は1~2ヶ月後に貯まったポイントの報告をしたかったのですが……

実はほとんどアンケート答えられていませんでした。

日々の育児・家事の合間にやるのがどうしても面倒というか…ポイントが貯まるとしても有意義な時間に思えず、放置してしまっていました。
そのため、実際にちょこちょこ回答できていたのは6月上旬頃までだったと思います。
では、約2ヶ月間でリサーチパネルではどれほど貯まったかというと…

6,399pt

あれ?途中で放置したわりに貯まっていますね。
前半、真面目に取り組んだ成果かもしれません。
最初の記事にも書きましたが、真面目にコツコツ貯めれば1ヶ月に3,000pt程度は稼げます。

何ポイントあれば交換できるのか

リサーチパネルの場合は、交換をするのに最低3,000pt必要です。
少なくとも1ヶ月程度は続ける必要があるということですね。

ポイント交換の手順は?

では、具体的なポイント交換手順をご紹介します。

最初の登録編でも解説したのですが、リサーチパネルの場合は「ECナビ」のポイントと連携がされており、アンケートに答えて獲得したポイントは全てECナビポイントに変換されます。
そのため、ポイントの確認や交換を始める場合にはまずECナビにログインするところからがスタートです。

1. ポイント履歴を確認する

ECナビにアクセス・ログインしたら右上にポイント数の表示があります。
その数字をクリックすると現在のポイント数を確認できます。

写真 2017-09-20 13 11 20_e

これが3,000pt以上あれば交換可能です。

2. 交換先を選ぶ

ECナビから交換できる交換先は意外と多くありません。
写真 2017-09-20 13 12 00_e

  • PEX(総合ポイントサイト)
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト
  • Vプリカ

ポイント交換先の選択肢を広げるには「PEX」一択です。
PEXには直接交換できる商品はもちろんより多くの電子マネーなどが交換先として用意されています。

3. PEXへポイントを振り替える

よりお得な商品やポイントと交換するためにまずはPEXポイントへの振り替えをします。

ECナビの交換先一覧の中から「PEX」をクリックします。

電話番号認証画面が開くので「電話番号で認証する」をクリックします。
写真 2017-09-20 13 12 18_e

SMSで届いた認証コードを入力して「次へ」をクリックします。
写真 2017-09-20 13 12 47_e

ここでPEXの口座番号を求められます。
写真 2017-09-20 13 13 33_e

リサーチパネル登録時にPEXへの登録作業も実施したはずです。
「口座番号を確認」のボタンをクリックしてPEXへログインしましょう。口座番号を確認することができます。
あとはコピーして貼り付けるだけです。

交換ポイント数を指定し、「確認画面へ」「交換する」をクリックします。
写真 2017-09-20 13 13 46_e

これで交換完了です。

3. PEXで好きなものに交換する

PEXにはグルメや家電、各種電子マネーやギフト券などへの交換が可能です。
私は時々利用しているAmazonギフト券に交換することにしました。
(Amazonギフト券は有効期限があるため、利用頻度が低い人は注意が必要です)

交換先の中からAmazonギフト券を選択します。
写真 2017-09-20 13 16 16_e

交換ポイント数(金額)を選択します。
写真 2017-09-20 13 17 42_e

あとは待つだけです。
写真 2017-09-20 13 18 06_e

交換予定日は交換するものによって変わりますが、Amazonギフト券の場合は7日前後です。
登録しているアドレスに通知がくるため、忘れずに確認しましょう。

注意!

ECナビで交換先を選ぶ時点でもAmazonギフト券は選択肢にありました。
わざわざPEXへの交換をしなくともその時点で交換してしまえばよかったのでは?と思うかもしれませんが、そこは注意が必要です。
なぜなら交換比率が異なるからです。ECナビから直接交換する場合は500円分のギフト券に交換するのに「6,000pt」が必要でした。しかし、PEXの場合は「4,950pt」で済むのです。
多少の手間がかかったとしてもPEXポイントに交換しておくのが得策です。

まとめ

ポイントの交換作業自体はほとんど手間なく実施することができました。
ただこまめに交換するよりは、ある程度の期間貯めておいてから交換する方が交換できるものの選択肢も増えますし、交換した時のお得感も増します。
半年に1回など「この日に交換する」という目標を決めてそれまでに何pt貯めるぞ!と思いながら取り組むのもよいかもしれません。

まゆり

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!