【連載-①】アンケートモニターは本当に得するの?【リサーチパネル登録編】

こんにちは、日々育児に奮闘中のまゆりです。

皆さん、アンケートモニターって知っていますか?

「ちょっとしたアンケートに答えるだけでポイントゲット!
 ポイントを貯めたらそのポイントでお買い物ができ、現金に換金もできちゃいます♪」
的なやつです。

私も「そういうのがあるらしい」ぐらいの認識しかなかったのですが、
先輩に「育児の合間にちょこっとやるだけでいいし、損はないんだからやってみたら?」と言われ、
「まぁ確かに…」というゆるゆるなモチベーションで始めてみました。

「怪しいんじゃないの?」「めんどくさくない?」「本当に得するの?」
と訝しく思っているであろう皆さんのために、その実態をレポートしてみたいと思います。

登録の流れ



私がまず登録してみたのは上記の「リサーチパネル」というアンケートサイト。
スマートフォンからの登録手順は下記のような流れでした。

1.本人確認&メール送信

新規会員登録の画面を開くとまずはメールアドレスの送信から。

S__35209267_e

(PC不可)と書いてあったので「え、スマホでGmail使ってるんだけど使えない?!」とドキッとしましたが、ちゃんと選択肢の中にありました。

2.個人情報入力

登録したアドレス宛に送られてきたメールに書いてあるURLをクリックすると個人情報の登録。

この時点では、

  • ログインパスワード
  • 氏名(漢字・かな)
  • 郵便番号
  • 性別
  • 職種(会社員・専業主婦・学生など…)

上記、5項目のみの登録でした。

3.ECナビ登録

「よし、5項目入力して、登録は完了!」のつもりでいると、こんな画面が。

S__35209268_e

「他のサイトにも登録させられるの、めんどくさくないなー。」と思い、スルーしてトップページに戻ろうとしたのですが、
「ECナビへの登録が済んでないので利用できません」というような表示が。
どうやら「リサーチパネル」と「ECナビ」はセットで登録が必要なようです。

仕方なくニックネームとパスワードを入力し、今度こそ登録完了です。

リサーチパネルとECナビの関係とは?

最初に調べておけよ…というところなのですが、登録の際に気になったECナビについて調べてみました。

リサーチパネルは、アンケートモニターを保有するパネルサプライヤー
ECナビは、10ポイント=1円のポイントを貯めて現金や電子マネーに交換するポイントサイト

つまり、この2つは姉妹サイトで
「リサーチパネルでアンケートに答え、その報酬がECナビのポイントとして貯まり、使える」
という構造になっているようです。

ちょうど下記の図のようなイメージですね。

ecnavi_point

ECナビで貯めたポイントは何に使える?

貯めたポイントが何に使えるのかも調べてみました。

現金に交換

ポイントをそのまま現金化できるのかと思いきや、PEXというまた別のポイント交換サイトのポイントとして振り替える必要があるようです。
PEXで現金交換する場合は銀行振込でできるようですが、振込先の銀行によって交換手数料が違っています。
そして、最低交換ポイントは5,000ポイント。10ポイント1円なので、最低500円からということになります。
しかし、5,000ポイントってなんだか道のりが長そうですね…

PEXで電子マネーや他のポイントに交換

先ほど登場したPEXというポイント交換サイトでは、ポイントの交換先が多岐にわたっています。(だから提携しているのか…)
現金に限らず、電子マネーや他のポイントへの振り替えもできるようです。
交換できる電子マネー・ポイントは以下。

  • Web Money
  • 楽天Edy
  • BitCash
  • Suicaポイント
  • Tポイント
  • 電子マネーWAONポイント
  • nimoca
  • ちょコム
  • To Me Card
  • nanaco
  • リクルートポイント
  • LINEポイント

Suicaに振り替えすれば日々の交通費の足しになりますし、nanacoやwaonカードを持っていれば系列のお店での買い物の時に使えます。
LINEポイントに振り替えすればスタンプを気軽に買えるようになりますね。
現金交換は交換手数料が1,000~2,000ポイントに対して、電子マネーや他のポイントへの交換は、交換手数料が無料~500ポイントのものがほとんど。最低交換ポイントも1,000ポイント程度のものが多いので、よく使う電子マネーやポイントカードがあればそちらへの変換の方がお得感がありそうです。

PEXでグルメや家電に交換

PEXには物への交換方法もあります。
しかし、ざっと見る限りでも最低20,000ポイント程度は必要なようです。
20,000ポイント…現金交換が5,000ポイントで500円なことを考えると2,000円相当分を貯めておけば、そこそこ良い食材や家電が手に入るということですね。
「欲しいけどお金を払って買うのはなぁ…」と躊躇している家電などがあれば、お得に購入できるかもしれません。
食材や家電以外にも、おもちゃ・ゲーム・スポーツ・アウトドア・CD・DVD・カー用品・バイク用品・DIY・ガーデニング用品・キッズ・ベビー用品などのカテゴリがあります。
「キッズ・ベビー用品」と見た時には「お?!」と思ったのですが、ちょっとしたおもちゃでも30,000ポイント、しっかりしたおもちゃだと60,000ポイント。
この数字だけ見ると、けっこう頑張らないと手に入らない印象ですね…。

ECナビでギフト券に交換

PEXへの振り替えをしたくない場合はECナビの中で完結する方法もあります。
アマゾンギフト券とiTunesギフトへの交換です。ただ、どちらも6,000ポイントで500円相当。
PEXでの現金交換では、交換手数料が500ポイントかかったとしても、6,000ポイント→550円になるのでお得感は減ってしまうかもしれません。

ただ、PEXの現金交換は振込先の銀行によっては交換手数料が2,000ポイントかかります。
自分の持っている銀行口座の種類によっては、ECナビでアマゾンギフト券やiTunesギフトに変換してしまった方が得な場合もあるので気をつけたいところですね。

気になるポイントの有効期限

なんだかいろいろ交換するには結構なポイントを貯めなければいけないことがわかりました。
でも、ポイントに有効期限ってないの?というのが気になるところ。
調べてみると、やはりありました。

まずは、ECナビのポイントの有効期限。

ECナビのポイント、有効期限は?

ECナビポイントには有効期限があります。
獲得したポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、 獲得年月の古いポイントから失効いたします。
ポイントの有効期限は、「ポイント有効期限」ページから確認することができます。

有効期限1年!
これが長いのか短いのかわかりませんが、せっかく貯めたポイントを失効しないように覚えておきたいと思います。

次に、PEXのポイントの有効期限。

PeXポイント、有効期限は?

PeXポイントは、以下2つの条件に該当すると失効いたします。
1.最後にログインした日から12ヶ月以上ログインされていない場合
2.最後にPeXへポイント交換された日から12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合
※失効の対象となるお客様には、事前にメールをお送りしております

上記どちらかの条件をクリアしていればポイントは失効いたしません。
PeXへのポイント交換頻度が少ない場合は、定期的にPeXへのログインを行ってください。

PEXについては1年に1回サイトへのログインさえしておけば無期限のようです。
ECナビのポイント有効期限が1年以内なのでPEXを使う場合は必然的にPEXへのログインもすることになりそうですが、念のため、こちらも気をつけておきたいと思います。

登録自体はとても簡単

最初の段階は特にめんどくさいこともなく、簡単に登録することができました。
隙間時間でポイント稼ぎ…気になる方は一度登録してみてください。



次回予告

次回は実際にアンケートに答えてみた感想をレポートしたいと思います。
お楽しみに~! →次の記事をアップしました!

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!