【2019年】GWが暇なら映画観よう!ロマコメ作品おすすめ12選!【Amazon Prime】

令和スタートとともに、GWは後半戦に突入しました!

…え?大型連休なのに予定がない?遊びたくてもお金がない?何を言う早見優!
この時代に生まれたからには動画配信サービスを最大限活用しましょうよ!

まず初めに

何を隠そう、私は完全にプライム贔屓です。アマゾンプライム会員なら、年会費4,900円でたくさんの名作が見放題です。中には無料じゃない作品もありますが、それらは、100円などの激安価格で一定期間レンタルできることがほとんどです。ほかの動画配信サービスは最低でも月額1,000円かかるところですので、アマゾンプライムはマジでコスパ高い。しかもプライム会員には、プライムビデオだけでなく、お買い物の配送料無料など様々なうれしい特典が付いています。

ということで、今回は人気動画配信サービスの一つ、amazon prime(アマゾンプライム)で観れるおすすめ作品を、個人的な感想とともにご紹介します!(すべて視聴済み)

今回は【ラブストーリー/ロマコメ編】です!

この記事での語句説明

・ラブストーリー…真面目系
・ロマコメ(ロマンティックコメディ)…笑える系
・プライムビデオ…プライム会員なら無料で観られる作品
・レンタル作品…格安でレンタルできる作品

<ラブストーリー>プライムビデオ

ライアン・ゴズリング主演、平成の名作「君に読む物語」

これは好きな方多いんじゃないでしょうか。
老人ホームで余生を過ごす老婦人のもとに頻繁におとずれる老紳士が、毎日婦人に話して聞かせるある恋物語。その物語の中での青年を演じるのがライアンで、少女を演じるのがレイチェル・マクアダムスです。老婦人と老紳士と恋物語がリンクしたときに明らかになる真実と、感動のラストシーンに注目。あとライアンがまじでかっこいい

女性同士の切ない恋物語「キャロル」

ケイト・ブランシェット大好きなささきのおすすめ作品。

舞台は1950年代のニューヨーク。美しく気品あふれる裕福な人妻キャロル(ケイト・ブランシェット)と、婚約者との結婚に踏み切れずにいる、幼さの残る成人女性テレーズ(ルーニー・マーラ)との恋物語。テレーズの働くデパートで二人は出会い、急速に惹かれていくのですが、時代と立場により、彼女たちの愛は周りに受け入れられ難く、二人は波乱の道を行きます。

キャロルの美貌や気品だけでなく、ぎりぎりで保っているその危うさなど、ケイトの演技力と美しさに目を奪われます。そして、テレーズの幼さや、幼さ故の強さを、ルーニーは見事に演じ切りました。彼女たちの切なく美しいラブストーリー、ぜひ見てほしい。

ケイト・ウィンスレット主演女優賞受賞作品「愛を読むひと」

ラブストーリーに分類してよいか迷いましたが、独断で入れました。
ケイト・ウィンスレットならではの“薄幸とエロスの共存”に魅了されます。
第二次世界大戦後のドイツで15歳のマイケルが出会った、21歳年上の女性ハンナ(ケイト・ウィンスレット)。ハンナは読書家のマイケルに、朗読を頻繁にねだりました。彼らは次第に男女の仲になりますが、あることがきっかけで突然ハンナはマイケルのもとから姿を消し、数年がたちます。そして彼らが再会したのはなんと、被告人としてハンナが裁かれている裁判所でした。あの優しいハンナがなぜ?戦争により起こった悲劇がそこにはありました――。

戦争という時代背景、ドイツという舞台、ハンナの悲しき真実と失わなかった人としての誇り、マイケルとハンナの立場の違い、人間の無力さ。それらすべてがいいエッセンスとなってこの作品を作り上げています。アカデミー賞の各部門にノミネートされ、主演のケイトが主演女優賞を受賞した本作はぜひ見てほしい。

美術賞、視覚効果賞、メイクアップ賞を受賞した名作「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが共演した感動のラブストーリー。とにかくケイトの美しさが半端ない。
80歳の老体で生まれ、年を取るごとに見た目が若返っていくという、まさに数奇な星のもとに生まれたベンジャミンの一生を描いた作品です。
彼が7歳くらいのころ(見た目年齢は70歳くらい)に出会った、同じく7歳くらいのデイジー(ケイト)は幼馴染。2人はしばらく離れますが、成人してから再会し恋に落ちます。
着実に年を取るデイジーに反して、年々みずみずしく若返っていくベンジャミン。2人の人生が交差した、その先は?切なくも感動の結末を見逃せない。
老人(見た目が)のころのベンジャミンもすべてブラピが演じており、そのメイク技術が素晴らしいとのことで、美術賞、視覚効果賞、メイクアップ賞を受賞しました。
作品賞を含め、13部門の賞にもノミネートされた名作、ぜひ見てください。

<ロマコメ>レンタル作品

ささきはロマコメが三度の飯くらい好きです。自称映画好きって小難しい映画並べてさも自分のインテリジェンスをひけらかしがちですが、私は胸を張って言います。メグライアンが最強にかわいかった時期の典型的なロマコメが一番好きだと。「恋人たちの予感」「ユーガットメール」「フレンチ・キス」は人生の映画だと。

メグの“アノ”演技が超かわいい!「恋人たちの予感」(料金:199円)

アメリカ映画の中で「It’s just like “Harry met Sally”(それってまるで「恋人たちの予感」じゃないか)」という風に使われることも多い、みんなが知ってるロマコメの名作。また、メグが作中でした“ある演技”がたまらん!と話題にもありました(動画参照)。

友達としていい関係を築いていたのに、ひょんなことでお互いを意識してしまう関係に。サリーを演じるメグの初々しさと、“恋してる目“がたまらなくかわいい!ハリー役の名優ビリー・クリスタルのコミカルな演技の中に見せる真剣な表情や、メグにぞっこんな演技もとっても素敵。にやにやキュンキュンしたい人はぜひ見てほしい、不朽の名作です。

90年代最大手ロマコメカップル、メグ・ライアン&トム・ハンクス「ユー・ガット・メール」(料金:100円)

この時代、メグとトムのロマコメはいくつもありました。これだけ映画界からおぜん立てされてたのになんで結婚しなかったんだろうとかって考えちゃいますね。

というのは冗談で、彼らの最強タッグの代表作のような存在「ユーガットメール」。インターネットがはやり始めた90年代後半、チャットで出会った二人は、とっても気が合ってお互いに“you’ve got mail”のパソコンの声を心待ちにしている。でも、現実世界での二人は敵対する関係で!?とってもキュートでファニーなロマコメの王道、ぜひ見てほしいです。

ささきの一番お気に入り「フレンチ・キス」(料金:199円)

これ、ほんとに何度見たかわかりません。本当に好き。映像、音楽、時代、ストーリー、役者すべて。
ケイト(メグ)が婚約者を追いかけ、彼の出張先のフランスへ行くのですが、彼女は飛行機が大っ嫌い。必死にキャビンアテンダントの話を聞く彼女(この演技も超かわいい)の隣に座ったのが、ケヴィン・クライン演じるフランス人リュック。リュックがまためっちゃセクシーでかっこいいんですわこれが…
生真面目でお堅いケイトと、おちゃらけていてデリカシーのないリュックはまるで水と油なんですが、様々なアクシデントを乗り越えていくうちに不思議な絆が生まれて…。

脇役の刑事に、名優ジャン・レノを起用し、彼もいい味を出しているんです~。好きすぎてうまくまとめられないんですが、とりあえずみて!(適切な予告編動画がありませんでした・・・アマゾンで詳しく見てみてください)


フレンチ・キス (字幕版)-Amazonビデオ
button_amazon2

ロマコメ語るには外せない。「ブリジットジョーンズの日記」全3作品

何度見たかわからない。アマゾンプライムに入る前、ケーブルTVで放送されたものを録画して、CMを切り取って編集して、学校から帰るたびに観てた。

お酒とたばこが大好き、おっちょこちょいで自分を律するのがちょっと苦手な主人公、ブリジットジョーンズ。小さなころに仲の良かった幼馴染マーク・ダーシー。お互い30代半ばになって、弁護士として成功して鼻持ちならない男になっていたマークとの再会はたがいに最悪なものだったのに、次第にお互いの距離は近づいて行って…。

The way I am 飾らない、ありのままの自分でいること。そしてそれを愛してくれる人を探すことの大切さ。それらを教えてくれる、笑えてかわいいロマコメの王道名作です。

「ブリジット・ジョーンズの日記」2001年

「ブリジット・ジョーンズの日記 切れそうな私の12か月」2004年

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」2016年

もうね、主人公のブリジット役を演じるレネイ・ゼルウィガーのかわいいことかわいいこと!そしてマーク役がオスカー俳優コリン・ファース。私がコリンにはまったのはまさにこの映画でした。んも~~~かっこいいの~~~ほんとに~~~~スマートで背が高くてまなざしとクイーンイングリッシュがとってもセクシーなの~~~
そして、ライバル(当て馬?)役としてブリジットの上司ダニエル役に、ロマコメの王ヒューグラント。私は「ノッティングヒルの恋人」のイメージですが、最近だと「パディントン」かな。グラントはいいですよ。“情けないイケメン役“をやらせたらピカイチ。

えー、ちょっと紹介するつもりがだいぶ長くなったうえに話がそれましたが、ブリジットジョーンズ、おすすめです。

「ブリジット・ジョーンズの日記」 レンタル作品(料金:199円)
「ブリジット・ジョーンズの日記 切れそうな私の12か月」レンタル作品(料金:199円)
「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」レンタル作品(料金:199円)

<ロマコメ>レンタル作品

日本でもリメイクされた感動作!「50回目のファーストキス」

ドリューバリモアがマジでかわいい。この一言に尽きます。
ストーリーももちろんいいですよ。事故による記憶障害で事故以降から前日の記憶を保てない女性、ルーシー(ドリュー)。彼女に一目ぼれしたヘンリー(アダム・サンドラー)は、毎日記憶がリセットされるルーシーに毎日告白し、毎日二人のファーストキスを交わします。ルーシーは自分の障害を知ってヘンリーのもとを去ろうとするのですが…

話の本筋的にはロマコメに分類するべきではないかもしれませんが、結構シリアスなテーマを重くとらえすぎず、コミカルに明るく、かつ本意を見失わずに描いてくれているのがこの作品の魅力です。だから笑えるシーンもたくさんありますし(アダムサンドラーらしさが出てる)、かわいくていい映画です。おすすめ!

サイモン・ペッグ好きとしては意外な役にうっかり胸キュン「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」

持ち前の濡れた子犬顔を生かし、ちょっと情けないキャラを演じることが多いイギリス人俳優サイモンペッグ。私は彼が大好きなのですが、「マン・アップ」では意外な役を演じています。

主人公のナンシーは34歳で彼氏なし。姉や周りからの圧によりパートナーを探すが、持ち前のあけっぴろげな性格のせいで空回りを繰り返し、結局は部屋で一人大好きな映画を見て満足してしまう。そんな日々を送っていたところ、電車で知り合った若い女性にある1冊の本を押し付けられ、電車を降りると話しかけてきたのはスマートな中年男性・ジャック(サイモン)。なんと、本を押し付けてきた女性のデート相手だった!待ち合わせの目印にしていた本をナンシーが持っていたので、彼は待ち合わせ相手(本を押し付けてきた女性)の“ジェシカ“と勘違いしてしまったのです。でも話してみるとなんだか相性がよさそう…このままデートしちゃえ!ってことで、ジェシカのデート相手を奪ってしまう!前代未聞の嘘だらけのデートが始まる!

なんかやたらとサイモンがイケメンなので戸惑ってしまいました(照)。ナンシーのウソがばれた後が面白い。テンポよく、見たいシーンを見せてくれてるって感じです。サイモン好きさんは見てみるといいかもです笑。

最後に

いかがでしたか?
今回は、アマゾンプライム会員がみられる映画の中から、ラブストーリー・ロマコメを中心におすすめを紹介しました!
GWに予定がなく暇を持て余している方は、作品選びの参考にしてみてくださいね。

まずは30日間の無料体験から!

D.C.Garageのヘビーリスナー