夏におすすめの出産祝い&意外とNGなものとは?!

 

夏でも活躍!エイデンアンドアネイのおくるみ

真夏に赤ちゃんを抱っこしていると汗がびっしょり。
赤ちゃんももちろんですが、常に腕が汗ばんでしまうママも不快感を感じてしまうものです。
おくるみは暑くて可哀想だし…と思うかもしれませんが、エイデンアンドアネイのおくるみなら大丈夫。
柔らかいガーゼの生地でできているので夏でも気持ちのいい肌触りです。
赤ちゃんをくるまなくとも、抱っこの時にママの腕と赤ちゃんの間に敷くだけで汗を吸ってくれるので快適ですよ。
また、外出先での冷房よけにも大活躍。

↓2枚あれば洗い替えもできて大活躍。

↓家用、外出用、洗い替え用と何枚あっても困らないので4枚セットでも嬉しい♪

エイデンアンドアネイのおくるみはその他にもたくさんの用途があるので、詳しくは下記の記事も覗いてみてください。

出産祝いにもオススメ♪こんなに使える!エイデンアンドアネイのおくるみ

夏生まれだと必要ない?!気をつけておきたいNGギフト

pixta_30457760_M_e

次に、夏生まれの赤ちゃんへの出産祝いを贈る時に注意しておきたいことをご紹介します。

60サイズの七分袖・長袖・ベスト

出産祝いで贈ることの多いベビー服。
もらえるととても嬉しいものですが、夏生まれの赤ちゃんの場合に気をつけたいのはサイズと丈です。
産まれてから3ヶ月ほどはなかなかお出かけする機会は多くはなく、暑い夏場には長肌着1枚で過ごすことも多い赤ちゃん。
お出かけ着の出番はあまり多くないのです。
そんな時に七分袖や長袖のベビー服をもらうとなかなか使う機会がありません。
また、ベストをもらっても暑くて着せるタイミングが難しい。
70~80サイズであればまだ秋に着せられるのですが、60サイズだと着せたい頃にはサイズアウト…ということも。

そのため、夏生まれの赤ちゃんにベビー服を贈るのであれば70サイズ以上のものにした方が無難です。
すぐに着てほしいから60サイズを贈りたい!というのであれば半袖の涼しげな素材のものにしましょう。

↓夏用の涼しい半袖ベビー服。これなら新生児の時期にも活躍します。

↓ガーゼがセットになっているのも嬉しい♪

また、夏は赤ちゃんもたくさん汗をかくので頻繁に着替えをします。
そのため、夏の赤ちゃんに洋服を贈るのであれば、肌着のセットの方が喜ばれるかもしれません。

↓オーガニックコットンはこだわりのあるママに喜ばれる

↓夏生まれベビーに着せたくなるマリン柄♪

秋冬産まれの赤ちゃんであれば防寒のために長袖のベビー服を着る機会は多くありますし、温度調整のためにベストも大活躍します。
産まれる季節に少し注意してみてくださいね。

新生児サイズの帽子

新生児の頃は頭を保護するために帽子を…と思うものですが、夏生まれの赤ちゃんの場合はちょっと注意。
綿素材であったとしても、帽子をかぶるのは暑いもの。かぶっていると汗びっしょりになって可哀想なので帽子はかぶせずに、直射日光などの対策は日除けなどで乗り切るママも多いのです。
せっかく可愛い帽子をもらってもほとんどかぶる機会のないままサイズアウトすることも。
秋冬であれば防寒対策にもなってとてもよいギフトなのですが、夏生まれの赤ちゃんの場合には不要なことも多いので避けておいた方が無難です。

まとめ

いかがでしたか?
出産祝いの候補はたくさんあって何をあげるべきか迷ってしまいますよね。
この記事も参考に、ママに喜んでもらえそうなギフトを選んでみてくださいね♪

1 2
まゆり

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!