妊娠中だからって、我慢しない! 本当にやっておくべき3つのこと

 

こんにちは、日々育児に奮闘中のまゆりです。

妊娠中の皆さん、この「妊娠中にやっておくべき」記事ってよく見ますよね?
5つや6つならともかく「やっておくべきこと20」や、すごいものだと「やっておくべきリスト100」なんて記事も。
そのような記事は出産前のTODOリストとしてやるべきことが漏れていないかのチェックなどに使えると思いますが、すべて必要かというと、人によっては不要な項目や、産後でも問題ないものも含まれているものです。
私からはこの記事で「これは本当に産まれるとなかなかできないからやっておいた方がいい!」ということを3つお伝えしたいと思います。

1. 夫と居酒屋に行く

pixta_31435940_M_e

「居酒屋に飲みに行くなんて妊娠中だったら無理じゃない!」と思いますよね。
重要なのはお酒を飲むことではないのです。居酒屋メニューを堪能しておくということです。
よく「ちょっと高級なフレンチなど子連れで行けないレストランに行っておこう」という話を見かけますが、子どもが産まれた後でも、フレンチなら結婚式の披露宴などで食べる機会があったりします。
それにランチコースなどであれば少しの時間、子どもを預かってもらって行くことも不可能ではありません。
ただ、居酒屋はどうしても夜に行くしかありません。
夜は子どもの夕食やお風呂、寝かしつけなどで手がかかる、かつ他の人にはお願いしづらい時間帯なので、なかなか預けて食べに行くのは難しい…。
それでも夫がしっかりお風呂や寝かしつけまでやってくれる人であれば、少しの時間お願いして友人と飲みに行ったりはできるかもしれません。
しかし、夫と2人で居酒屋に行くというのは子どもがかなり大きくならないと難しいでしょう。
妊娠前は週末などにふらっと2人で飲みに行ったりしましたが、それはとても貴重な時間だったんだなぁと今は思います。
アルコールが飲めないからと居酒屋に行くのを控えるのではなく、ソフトドリンクで居酒屋メニューや雰囲気を楽しみに行こうという気持ちで、是非出産前に旦那さんとデートをしておいてください。
(但し、妊娠中は特に完全禁煙のお店を選びましょう。)

余裕のある人はお家で居酒屋メニューを作ってノンアルコールで晩酌タイム♪というのも素敵ですが、
寝かしつけた後にも頻繁に呼び出しがあるのでなかなか思うようにはいきません…笑

缶詰で、お家バルを楽しんでみよう!

ノンアルコールカクテルで晩酌気分を盛り上げる↓

ワインを飲んでるような気分を味わえる搾りたて白ぶどうジュース↓

2. 断捨離と大掃除

pixta_25568644_M_e

子どもが産まれるとどんどん子育てグッズが増えます。
そして、服などもどんどんサイズアウトしていくので「使わなくなったけど2人目以降のために置いておこう」とか
「まだ綺麗だから誰かにあげよう」というような収納しておくべき育児グッズも増えていきます。

その時に家の中が片付いていなかったり、自分たちのものが整理できていないと大変!
そもそも子どもが産まれると生活スタイルもガラッと変わるため、それまで着ていた服を全く着なくなったり、
週末に使っていた趣味のものが使われないまま放置されたり、と今までは使っていたものが意外と邪魔になったり、不要になることも…。

そう、つまり、赤ちゃんが産まれる前には絶対に「断捨離」をしておく必要があるのです。
まだ不要になるかどうか分からないものはそれだけでまとめておいて、産後に判断することにしておいても大丈夫です。
でも、明らかにもう使わないものや、今も使っていないのにずっと手元に置いてあるもの等はこれを機にまとめて処分してしまいましょう。

断捨離関連の本を読んで気分を上げてから取り組むのもオススメです。

有名な断捨離指南本。筆者は「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれたほど海外でも人気↓

シンプル主義が熱く支持され、世界で150万部以上のベストセラーになった本↓

さらに、産まれてからまだ手が放せない時期に一度は迎えることになる年末、しかし、大掃除なんてほぼ無理です。
換気扇の掃除や、網戸やベランダの掃除、エアコンのフィルター掃除など、
隙間時間にできなさそうな大掛かりな掃除は是非産前のうちに旦那さんにも協力してもらいながら済ませてしまいましょう。
特に網戸や窓の掃除は、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをする頃には触ってしまう部分です。
事前に綺麗にしておくと急に動けるようになっても安心です。

網戸は徹底的に綺麗にしよう↓

1 2
まゆり

茨城在住。だいち(1歳3ヶ月)と夫の3人暮らし。 育児に、仕事に、日々アップアップしながら奮闘中。 世のワーママの皆さん!一緒に頑張りましょう!