今年こそ挑戦してみる!?増殖中のサバゲー女子!人気が衰えない理由とは

 

「サバゲー 女子」で検索されたそこのあなた!
今年こそ、サバゲーにトライしてみませんか?

サバゲー女子は、絶賛急増中です。

何故、サバゲー人気は衰えないのでしょうか。
それはズバリ「やる前」と「やった後」のギャップです。

サバゲーってどうしても「痛い」「虫が嫌だ」「なんか怖い」「私コミュ症だから」etc,,,
女性が一歩踏み出すにはちょっとハードルが高いイメージらしいです。

「興味はあるけど、不安なことがたくさんあって参加できない・・・」なんて考えていませんか?
そんな皆様、ご安心下さい!
今回は「サバゲー未経験だけど興味がある!」という女性のために、
サバゲーを始める前にありがちな不安3つと、その解決方法についてご紹介します!

不安①:そもそもどこでやってるのか分からない・・・

皆さんの考えるサバゲーのイメージは「森の中で泥だらけになりながらプレー」だったりしませんか?
しかし、実際は全くもってそんなことはありません!
特に、首都圏近郊は屋内でプレーできる施設がたくさんあります。なので日焼けや泥汚れを気にする必要は全くありません。
お店によっては初心者講習がセットになった体験会も開催されており、銃の使い方からルールまで全て教えていただけます。
何回か私も参加したことがありますが、初心者の女性の方もたくさん参加されています!

不安②一緒に参加してくれる人がいない・・・一人で行くのは怖い・・・

「どんな雰囲気か分からないし、足を引っ張ったら怖い人に怒られそう・・・」という方。
正直、周りの人と会話をする(しなければいけない)という事は全くありません。
一人で黙々とプレーする人もいますし、複数人で来て話をしながらやっている人もいます。
逆に「色んな人に話しかけたい!」という人であれば、
だれかに話しかけてみるのも問題ないです(サバゲーファンは教えるのが好きな人も多かったりします)。
また、先ほどの初心者講習では、お店の方がゲームを取り仕切ってくれるので、
特に何もせずともゲームは進んでいきます(分からないことがあればお店の人に聞けばOK)。
一人で行くのは勇気がいりますが、行ってしまえばどうってことない、という感じです。

不安③:弾が当たったら痛そう・・・そもそも運動苦手・・・

「本物とは言え銃だし、痛そう・・・」とお考えの方。
動きやすい服装をしていれば基本的にはOKですし、ガードできるアイテムもあるので全然痛くありません。
洋服は、多くの施設でレンタルが可能です。
なので、イチから装備を揃える必要は全くありません。
参加費・レンタル費さえ払えば1万円前後でフルセット付いてきます(靴はない場合が多いのでそこだけ注意です)。

とはいえ、自分のアイテムが欲しくなることもあるかと思いますので、
そんな時はサバゲーショップを覗いてみるのも良いでしょう。

また、屋内施設の場合は森の中みたいに虫がいることもないので、女性にとっては嬉しい限り。
もし「疲れて休みたい・・・」ということがあれば、ゲームを一時中断して休んでいても問題ないです。

サバゲーは女性でも参加しやすい!そして何よりも非日常感が楽しい!

いかがでしょうか。多少は不安も消え去ったでしょうか。
サバゲー人気が衰えない理由は、手ぶら参加OK、初心者OK,屋内でストレス発散OKと、
女性がハマる要素がたくさん詰まっているところにありそうですね!

確かに一昔前までは男性の比率が高く、初期費用も高くつくことからハードルが高い趣味であったと言えますが、
ここ最近はお店側もより参加しやすい環境づくりを進めており、その結果女性の参加者も増えているのだと考えられます。

また私個人として伝えたいサバゲーの魅力は、なんと言っても「ストレスが発散できる」ところだと思っています。
いつもとは違う環境の中で、普通のスポーツでは体験できないこの感覚は、日常を忘れさせてくれ、気持ちを切り替えることができます。
日ごろ溜まった欝憤を晴らすのにもサバゲーはちょうど良いのかもしれません。
趣味を増やしたい!ストレスを発散したい!(あわよくば出会いを求めたい!笑)

そんな女性の方は、是非サバゲーに参加してみてはいかがでしょうか。

C.Baggy

サッカーどころ静岡出身。高校時代はベンチウォーマー。ウイイレではそうそう負ける気がしない。好きなクラブは清水エスパルス。