明日行ける!GW人気急上昇中「ネモフィラ花畑」【国営ひたち海浜公園】

ライターのアヤです。皆さん、ゴールデンウィークの10連休は満喫していますか?
さて、今日はゴールデンウィーク中が見ごろを迎える「ネモフィラ花畑」についてご紹介!
実際に私が弾丸旅行したスケジュールも共有しちゃいます。

今話題の「ネモフィラ花畑」とは?

2019年5月、全国でネモフィラの見頃が訪れています。
ネモフィラは、青くて小さい丸みのある器のような形をしたお花で、その愛らしい姿がとても人気です。


草丈は10㎝から30㎝ほどであまり高くならず、細かく枝分かれし横方向に伸びこんもりと成長します。
花期は3月~6月で青空のような鮮やかなブルー、白、黒に近い紫などの種類があり、
花壇や寄せ植えなどにも利用され、ガーデニングに人気のお花です。
ネモフィラの花言葉は、「清々しい心」「成功」「可憐」等、素敵な意味がたくさんあります。

【2019】全国のネモフィラ名所おすすめ14選!美しすぎる青い花絶景!(じゃらんnet)

日本の絶景にも選ばれた「国営ひたち海浜公園」

開園面積約200haにも及ぶ「国営ひたち海浜公園」は、各所に大規模な花畑があります。
春にはスイセン、チューリップ、初夏にはネモフィラ、バラ、夏にはジニア、
秋にはコキア(ほうき草)やコスモスと、
四季折々の草花が訪れる人々の目を楽しませてくれるお花好きにはたまらない名所です。

海外からも注目を浴びており「日本一のネモフィラ畑」として、
各メディアで紹介された日本の絶景スポットの1つなんだとか!
(確かに、外国人観光客がたくさんいました…!)

「みはらしの丘」のネモフィラは4月下旬から5月中旬までが見頃の時期。
この時期は、約450万本のネモフィラが丘一面を埋め尽くします。

開花してからは、時間が経つにつれ色が薄くなっていくため、
まさにゴールデンウィークがベストシーズン!
ネモフィラのほかにも、今の季節はバラやチューリップもキレイです。

首都圏にお住いの方であれば、天気次第で「明日行こう!」と決めてから、
翌朝の特急券を予約するもアリでしょう。
(実際、私は出発前日に天気を確認して出発を決めました)

早起きが吉!朝行動で混雑を回避しよう

ただでさえ人が多いゴールデンウィーク。
出かけるなら、なんといっても朝がオススメ。
メリットは、なんといっても人混みが少ないことです。
少ないといっても、まあまあ混雑しているんですが…。
(実際、6時起きで7時台の電車で上野に向かいましたが、それでもまあまあ混んでました。)
しかも、ゴールデンウィーク期間中は、開園時間が早まっており7:30から公園に入れるんです。
9時半に最寄り駅についた私は、やや遅めスタートでした。

実施の旅程はこんな感じ↓↓

当初はタクシーで現地まで行こうかな~と考えていましたが、
朝9時30分の時点で、タクシーは1台もいませんでした。乗り場には5組ほど乗車待ち…。
都内みたいにタクシーアプリが大活躍しているわけでもないので、諦めてバスに乗ることに。

しかし!ゴールデンウィーク中は、バスの本数が増えていたので、15分も待たずに乗れました。
結果的に、タクシーより早かったのではないでしょうか…!
バス料金ですが、バス停付近で臨時の「入場券+バス往復券」が販売されていたので、
セットチケットを買いました。現地についてから入園券を買うよりも、予め買っておく方がいいでしょう。
(現地についてから、また並ぶのは面倒です…。)

自動車だと駐車場に入るまでも結構並びますので、荷物が多いキャンプ目的なら別ですが、
私のようにお花見程度の観光であれば、公共交通機関がオススメ。

弾丸旅行なら、目的地を絞って効率よく楽しむべし

広大な敷地面積を持つ「国営ひたち海浜公園」は、朝から夕方まで、
テントを設営してゴロゴロしたり、バーベキューしたり、園内を自転車で散策したり…
恋人、家族、友達とのんびり楽しめるスポットですが、
私みたいに「写真撮影」が目的で、しかも夕方には都内に戻りたい場合、
目的地を絞ることで、昼間だけの旅行でも十分に堪能できます。

今回はネモフィラ花畑がある「みはらしの丘」と、
海が見えるガラス張りのカフェテラス「グラスハウス」の2つに絞りました。

まずはメインの「みはらしの丘」へ。

ひたち海浜公園は入り口がいくつかありますが、ネモフィラ花畑への最短は「西口」です。
かなりの人込みで進むのも大変ですが、みなさん譲り合いながら写真撮影。


ワンちゃんをお散歩している方も結構多かったです!

みはらしの丘でネモフィラを堪能した後は、「グラスハウス」に向かいました。
窓側席付近のイスでお客さんが出ていく瞬間を狙って座席確保(笑)。
その甲斐あって、青空と海を背景にした写真が撮れました。

こちらは、カフェで飲める「ネモフィラティー」です。
ネモフィラの色をイメージしたハーブティーなので、
ネモフィラの味がするわけではありません。レモングラスがほんのり香ります。
お土産用に3パック入りのティーバックも販売していますので、旅の記念にピッタリでしょう。

帰りは園内列車で新緑を楽しみながら、西口ゲートまで

移動するにも一苦労な広大な敷地面積のひたち海浜公園。
園内の移動手段でオススメなのが園内を走る「シーサイドトレイン」です。

広い園内を約40分かけて1週するシーサイドトレインは、10~15分間隔で運行しています。
料金は1日周遊券のみ販売で600円です。
窓際に座ることができれば、季節の花や景色を撮影し放題!(乗り出しには要注意)

ゴールデンウィーク期間中は、ルート変更があるので、
マップで確認しておきましょう。

シーサイドトレイン周遊ルート詳細

グラスハウスカフェを堪能した後は、
近くのバス停「海浜口・風のゲート」からシーサイドトレインに乗って西口まで。 
(※ゴールデンウィーク期間中は、乗車人数増加の影響により、
乗車場所によっては、何本か列車を見送る可能性もあります。)

風のゲートから乗車すると、みはらしの丘~ひたちなか自然の森エリアを通るので、
もう1度ネモフィラ畑を楽しめて、森エリアの新緑も鮮やかで心地よい気分に…。
電車に揺られながら寝そうになりました(笑)。

もっとのんびり、国営ひたち海浜公園を楽しみたい方は…

弾丸じゃなくて、もっとのんびりしたい~!という方には、
園内で楽しめる限定メニューを販売しているレストラン・カフェをチェック!


こちらは、ネモフィラモチーフのクッキーが添えられた、ネモフィラブルーソフト。
バニラとラムネのツイスト味が、この季節にピッタリです。

View this post on Instagram

【茨城・ひたちなか市】店名:国営ひたち海浜公園 今年は早咲きのネモフィラを見に行ってきました! あたり一面が青の世界☁ 花より団子な私はやっぱり ネモフィラブルーソフトを食べずにいられない! 手作りネモフィラクッキーがのっている ラムネ味、バニラ、ミックスの3種類あったのでバニラ以外を購入。 ネモフィラをバックにとるとフォトジェニックでかわいい ⚠撮るのに夢中になっていると溶けます。クッキー落としました 今の時期はチューリップやスイセンも咲いていました #ひたちなか市 #ひたちなか海浜公園 #ネモフィラ #ネモフィラソフト #ソフトクリーム #クッキー #おやつ #チューリップ #instafood #アイス #茨城スイーツ #3時のおやつ #ラムネ味 #retrip_gourmet #retrip_茨城 #スイーツ #ネモフィラブルーソフト #花畑 #おじぎちゃん #おじぎとcafe #おじぎと茨城

cafeとおじぎちゃんさん(@motinomoto)がシェアした投稿 –


2019年の売り場は2箇所。
中央ゲートから入ってすぐの「中央口売店」
みはらしの丘のふもとにある「里の家」です。

こちらは園内のレイクサイドカフェで購入できる、ネモフィラ色のソーダ。

ライチ味のホワイトタピオカ、レモンソーダ、パイナップルゼリーが入っています。

記念の森レストランで味わえる「ネモフィララテ」も人気ですね。
味はなんと、バナナミルクです。ノンカフェインなので、お子様も安心です (ホットかアイスを選べます)

こちらのスペシャルラテは、カフェイン入り。
ラテの上にお花が描かれたカワイイ1杯ですね!

そして、極めつけがこちらのネモフィラカレー。
真っ青・・・しかし、味は普通のカレーです。

中央ゲートから入ってすぐの、
地元の名産品やひたち海浜公園のオリジナルグッズを販売している
ショップサンサン」でお土産も購入できます。


あたり一面、青色に染まった景色を楽しめる「ネモフィラ花畑」。
国営ひたち海浜公園自体が港に面しているため、
丘の上まで登ると太平洋を眺めることもできますよ。
ゴールデンウィークの連休を持て余している方も、
連休が取れない方にも、オススメなスポットです!
都会の喧騒を離れて、青空と海とネモフィラにつつまれてみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
国営ひたち海浜公園
入場料金:
大人410円 小人80円(幼児6歳未満は無料)
定休日:月曜日(月曜日が祝日にあたる場合はその翌日の火曜日)
    12月31日、1月1日、2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

※ただし以下の期間は、毎日開園いたします。

春期/3月26日~5月31日
夏期/7月21日~8月31日
秋期/10月1日~10月31日
冬期/12月25日~12月30日

アクセス
<公共機関の場合>
JR常磐線勝田駅から茨城交通バスにて(海浜公園西口または南口下車)約15分、 または、勝田駅からタクシーで約15分

<お車の場合>
北関東自動車道・ひたち海浜公園I.C.より約1km
(駐車場は普通車510円)

食べてるときが、一番幸せ♡ グルメ、流行モノ、可愛いモノが大好き! ”胸キュン”が、栄養剤です♪