夏でも涼しい、都心のオアシス「等々力渓谷」に行ってみた

今年も夏がやってきた。
都心の喧騒の中では、気温だけでなくコンクリートから反射される熱が暑さを加速させ、さらにどこに行っても人、人、人とぐったりしてしまう方も多いはず。
そんな都心でもお一人、またはカップルや友達と一緒でも手軽に楽しめる、知る人ぞ知る”避暑”スポット「等々力渓谷」に行ってきた。

東急大井町線等々力駅から徒歩数分と、渋谷から15分程度で行ける立地で、2,3時間あれば回りきれる広さというお手軽さ。
鮮やかな緑に囲まれた涼しい空間で、まさに都心のオアシスと呼ばれるにふさわしい場所であった。

準備するもの、服装

・虫除けスプレー必須
・蚊対策に長ズボン推奨
・動きやすい服装
・タオル

2,3時間もあれば回りきれるのでそこまで準備するものがない、というのが正直なところ。
ただし、虫除けスプレーをしないと蚊に刺されまくるので要注意。

個人的には、今回は大学時代に購入して卒業以来出番がすっかりなくなった、

このカメラ、このレンズを相棒として連れていくことに。
標準レンズを割ってしまっていたため、50mmの単焦点レンズのみで撮ってきた。
カメラがあるだけでグッと楽しさが上がる、ハズ。

等々力駅から徒歩3分程度で渓谷に到着

IMG_9779_R

等々力駅を降りるとものの3分ほどで渓谷に到着。
“外の世界”と”中の世界”の気温などコンディションの確認ができる。

IMG_9781_R

IMG_9782_R

渓谷内はまるで別世界の涼しさ

IMG_9805_R
6月下旬ということで人がそれなりにいたものの混雑はしておらず、自然に囲まれた涼しい爽やかな空気の空間が広がっていた。
ここが渋谷から15分程度とは到底思えない。。。

IMG_9821_R

IMG_9823_R

IMG_9836_R

川に足だけ入ることもできる。
これはなかなかに気持ちが良い。

IMG_9892_R

進んでいくと和菓子が楽しめる小さな甘味処もあった。
疲れたら一休みするのも良いだろう。

IMG_9851_R

正規ルートから外れて一歩渓谷から出ると一気に温度が上がるから不思議である。

階段を少し登って進んでいくと等々力不動尊にたどり着く。
IMG_9862_R

IMG_9864_R

等々力渓谷を川沿いに進んでいくルートではこの等々力不動尊を折り返すことになる。
まっすぐ等々力不動尊に進むなら、のんびり歩いて1時間くらいの所要時間。

ルートから外れたところでも、

途中で横道に逸れると日本庭園や御岳山古墳があったりする。
このあたりも時間に余裕があったら来てみるとおもしろい。
ただ、御岳山古墳は渓谷から少し外れているので、普通に暑い。笑

また、本格的なイタリアンのランチやディナーが楽しめるお店もあるので、デートにもぴったりだ。

等々力渓谷のあとは、

こうして暑い中、歩いているとやはり飲みたくなるのがビール。
事前にビアガーデンを予約しておいて、その前に渓谷散歩をすると一層ビールがおいしくなるんじゃないだろうか。

夏はやっぱり、屋外でビール! 2017年に行きたい、都内のビアガーデン特集

都心が近いというのはやはり大きなメリットで、少し電車に乗れば何かしら美味しいビアガーデンがあるのは嬉しいところ。
ちなみに私は自由が丘で美味しいビールを頂きました。

ぜひ夏対策、夏の手軽なお出かけに等々力渓谷を。
個人的おすすめ度:★★★★

サッカーどころ静岡出身。高校時代はベンチウォーマー。ウイイレではそうそう負ける気がしない。好きなクラブは清水エスパルス。